<   2018年 09月 ( 131 )   > この月の画像一覧

スバル 新型レガシィ、2019年4月に登場か

次期レガシィは正式発表に先がけ、
2018年秋のLAモーターショーでコンセプトモデルを披露か。
市販バージョンは、2019年のニュヨークモーターショーでワールドプレミアされ、
国内では同年初夏に正式リリースされる可能性が高い。


見逃せないのが、海外仕様の6気筒エンジン廃止と引き換えにボクサー4ターボがラインナップされることだ。用いられる2.4Lボクサー4ターボは、最高出力260psを発生。すでに海外専売SUV、アセントに与えられている。
・・・・・・・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-22 20:09 | スバル | Comments(0)

三菱自 新顔トライトンの予想図

e0343333_00212789.jpg



e0343333_22022658.jpg

[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-22 00:22 | 三菱自動車 | Comments(6)

マツダ販売店「新型アクセラは現行型とは別のクルマになったようだ」

11月30日から開催されるロサンゼルス・オートショーで、
ついに新型アクセラが秘密のベールを脱ぐ。


日本国内の11月には事前受注開始? 国内発売は来年3月
デザインは、東京モーターショーで公開された「塊CONCEPT」のイメージを忠実にトレースしたもの。ボディサイズは大型化も懸念されたが、ほぼ現行型同等に収まる。すでに販売店向けの研修も始まり、実車を見たという営業マンも増えている。「(車格が)ひとクラス以上あがる」とは、研修会に参加した販売店関係者の証言だ。さらに安全装備やコネクト関連技術も大幅に進化しており、「現行型とは別のクルマになったようだ(前出の販売店関係者)」と、販売の最前線でもその進化に驚いているほど。  ・・・・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-21 20:42 | マツダ | Comments(20)

マツダ、減産の影響で営業利益280億円減

マツダは21日、西日本豪雨に伴う減産で、
営業利益に約280億円のマイナスの影響があったと発表した。

e0343333_19534813.jpg

2019年3月期に見込む連結の営業利益の4分の1に相当する。
生産台数が当初計画より4万4千台減少。海外工場に送る部品も2万3千台分減った。
今後、減少分を取り戻す可能性もあり、業績予想の修正は見送った。



[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-21 19:53 | マツダ | Comments(0)

【記事追加】スズキ 新型ジムニー衝撃テスト 評価は★★★



e0343333_19383707.jpg

2018年基準では最低評価に
新型スズキ・ジムニーはユーロNCAP 2018において、5つ星中3つ星にとどまった。
2018年基準でテストされたモデルの中で最低の数値だ。
ジムニーが獲得したスコアは、成人搭乗員で73%、児童では84%、歩行者保護は52%、そして運転支援機能については50%であった。前面オフセット衝突では成人搭乗員の胴体保護が、フロントフルセット衝突では後席乗員の頭部保護が脆弱だとの評価を受けている。 ・・・・・・

国沢光宏さんのブログより
新型ジムニーがユーロNキャップの総合レーティングで
☆を三つか取れなかったという情報が多数出回っている。
安全性にウルサイ私ながら、
今回のユーロNキャップのランク付けを見てジムニーを諦める理由にはしません。
・・・・・・・・・・


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-21 19:45 | スズキ | Comments(11)

「三菱デリカD:5」新型登場カウントダウン

デリカがいよいよ新型へと切り替わる。
「新型」、とはいえ今回はフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジ。
とはいえ今回の変更はかなり規模が大きいもので、
目を引く変更点としては、まず外観デザインがあげられる。

e0343333_19250910.jpg

新型D:5の開発車両は今年初めには雪に覆われたスウェーデンで、そして8月にはドイツでテストを行っている姿が目撃されている。車体にはカモフラージュが施されていたが、大きく切れ上がったフルLEDヘッドライトとLEDフォグランプ、S字に光るLEDテールランプ、そして三菱のファミリーフェイス「ダイナミックシールド」の進化形が見て取れる。
衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能などの先進安全技術パッケージ「e-Assist」が新型デリカD:5では標準装備化される。
パワートレーンは2.2Lディーゼルターボエンジンと8速ATの組み合わせを用意。
現行型よりさらに伸びやかな加速と悪路走破性を兼ね備えたモデルになる。
PHEV仕様追加は、今回の改良では見送られる予定。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-21 19:25 | 三菱自動車 | Comments(17)

トヨタ 新型ハイエースレジアス 来春登場

新型ハイエースレジアス 2020年4月に復活。

e0343333_21373284.jpg

日本国内ではクリーンディーゼルエンジンのみで、これに6速ATを組み合わせる。
ランクルプラドの2.8Lクリーンディーゼルを積む可能性が高い。
価格は400万円台半ば~500万円台後半 ・・・・・・・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-20 21:37 | トヨタ | Comments(6)

スズキ初のPHVは「エスクード」?

海外サイト で、
スズキので電動化計画についての記事がありました。


e0343333_21081936.jpg



e0343333_21082437.jpg





[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-20 21:08 | スズキ | Comments(3)

日本郵政さん名字について詳しく調べられるサービスを開始

クルマとは関係ありませんが・・・・・・

日本郵便が名字について詳しく調べられるサービスを開始

ありきたりの名前でも調べる価値があります


ちなみに僕の名字は「 ●田 」で、珍しくありませんが、
由来についていろいろ知ることができますよ。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-20 20:54 | ニュース・その他 | Comments(0)

日産 e-NV200 改良で300km航続可能に

日産自動車は9月19日、ドイツで開幕したハノーバーモーターショー2018(IAA商用車)において、改良新型『e-NV200』(Nissan e-NV200)をワールドプレミアした。


欧州の計測モードで最大300kmの航続を実現した。
これは従来モデル比で6割以上の航続拡大となる。
・・・・・・・・・
[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-20 20:39 | 日産 | Comments(1)

У нашей организации полезный интернет-сайт про направление steroid.in.ua.
service01.com.ua/remont-posudomoechnyh-mashin/

rorg.ru