<   2018年 09月 ( 131 )   > この月の画像一覧

新型ミラージュじゃなかったの・・・・?

先日紹介した、三菱ミラージュ次期モデルのテストカー。
新型の姿がみえてきたと喜んでいたのも束の間、
読者さまから、別サイトでは「 2020 Honda Fit/Jazz Spied For The First Time In Europe 」で紹介されていました・・・・・ 

そういわれてみれば、エンブレムが四角いし。

e0343333_02031612.jpg

読者の名無しさんによると、
履いているタイヤが先代フィットシャトルのアルミホイールに似ていますし、
偽装カバーの模様が以前にこちらで記事になった発売前の新型フリードのものと同じ様に見えます。
フリードテストカー
https://pornopipi.info/24527765/
三菱のテストカーの偽装カバーは、こちらで記事になっている
新型デリカと新型トライトンで同じ模様に見えます。
新型デリカ テストカー
https://pornopipi.info/27472048/
新型トライトン テストカー
https://pornopipi.info/27526937/

まぁ・・・
これはこれでスクープなのですが。
車種を間違えることもあるのですね。
ミラージュだと紹介した掲載元、消えているし・・・・

(´;ω;`) ウッ…


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-27 02:03 | ホンダ | Comments(6)

三菱自 新型ミラージュ現る。サイズアップか

お待たせしました。
三菱ミラージュの新型モデルがスクープされました。



記事を自動翻訳してみました。

新しい三菱スペーススターを最初に見て、新世代を狩りました!
三菱自動車は、これらの最初のスパイ写真が示すように、三菱スペーススターの新世代の開発にすでに取り組んでいます。 Mitsubishi Mirageとして知られていますが、日本のメーカーのユーティリティは重要な改良点を明らかにするでしょう。彼のデビューは2019年に予定されています。
三菱スペーススターの新世代はすでに進行中です。ここ数ヶ月、三菱の効用に苦しむ世代交代を取り巻く多くの未知のものを明確にするための光を見たいくつかの報告がありました。三菱ミラージュなどの特定の市場で知られているが、私たちは既に予想される改装を最初に見ている。
そうです、私たちのスパイカメラマンは初めて、新しい三菱スペーススター2020を捜しました。日本のメーカーは南ヨーロッパでの開発に取り組んでいます。新しい駅が入る前の数日間の熱を最大限に生かすために、三菱は数多くの道路試験を行うことに決めました。
新しいルノー・クリオと日産・ミクラの足跡をたどり、いわゆる「アライアンス」と矛盾する第3の実用的なセグメントBは、これらのモデルと密接な関係を維持する。クリオは、2018年のパリモーターショーのために来年10月に設定されているため、デビューは間近だが、まだ発表されていないことに注意してください。
世代交代と三菱スペーススターを苦しむことになる最も重要な変化の一つは、プラットフォームがCMF B、ルノーと日産のモデルで使用したのと同じを使用しますので、そのベースに関係しています。このプラットフォームを使用するという簡単な事実は、新しいスペース・スターがダイナミックなレベルで安全性を向上させ、ブランドが望むならば新しいタイプのメカニックを持つことを可能にします。
MicraやClioと同様に、三菱モデルは独自の個性を持っています。あなたのデザインは非常に差別化されます。ユニットは、カモフラージュの多くを狩っているが、あなたはプロポーションと形を垣間見ることができますスペーススターを提供しています。私たちは、新しい世代を遊ばすますいくつかの新機能を知るために、いくつかのカモフラージュを削除マークを待ちます。
三菱スペーススターが「クロスオーバーサンダー」のイメージを採用する可能性を示す情報は無視してはいけません。しかし、これらの最初のスパイ写真を見ることは複雑に思えます。我々は慎重でなければならない。三菱が新しいモデルに適用している新しいデザイン哲学を採用してください。
機械的セクションに関して、現在の情報は、低レベルの消費と一緒に溶媒性能を提供する小排気量エンジンを指し示している。その他のオプションには、95リッターエンジンを搭載した0.9リッター3気筒エンジンと1.5リッター4気筒エンジンがあります。また、100%電気バージョンの可能性についての推測もあります。
それはいつ発表されますか? 2020年のモデルは新しいスズキスイフトに直面して到着したとして、それが販売されるので、新しい三菱スペーススターのデビューデビューは、まだかなりの時間を待たなければならディーラーでそれを確認するには、来年2019年に設定されています。あなたは最近の時間が第二または第三の飛行機に降格されたので、あなたは簡単なことはありません。

機械的セクションに関して、現在の情報は、低レベルの消費と一緒に溶媒性能を提供する小排気量エンジンを指し示している。 その他のオプションには、95リッターエンジンを搭載した0.9リッター3気筒エンジンと1.5リッター4気筒エンジンがあります。 また、100%電気バージョンの可能性についての推測もあります。
それはいつ発表されますか? 新しい三菱スペーススターの社会でのデビューは、来年の2019年に予定されています。ディーラーでの見通しは、2020年モデルとして販売される予定であるため、まだまだ待たなければなりません。 あなたは最近の時間が第二または第三の飛行機に降格されたので、あなたは簡単なことはありません。 





[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-26 22:28 | 三菱自動車 | Comments(12)

日産、完成車検査で未実施など新たな不正発覚

日産自動車は26日、完成車検査の不正に関する調査の報告書を公表した。

e0343333_21023837.jpg

7月に明らかにした排ガス・燃費測定で国の基準を逸脱した事例に加えて、他の工程でも検査の未実施やデータ書き換えが複数見つかった。いずれも事後の検証で「国の保安基準を満たすと確認できた」(同社)としている。国は同社の報告書を精査した上で、今後の対応を決める。 ・・・・・・


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-26 21:02 | 日産 | Comments(4)

ホンダ 次期フィットは来年秋。ハイブリッドは40km/L

ホンダを代表するコンパクトカーのフィットが、2019年秋に生まれ変わる。



独創的なセンタータンクレイアウトをそのままに、シャシーが刷新され、ハイブリッド仕様は2モーター化。
さらには、クロスオーバー風味のモデルが加わるとの情報もある。
少なくとも国内向けフィットに関しては、5ナンバー幅を維持することが決まった。
・・・・・・・・・


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-26 20:55 | ホンダ | Comments(2)

国沢氏 スバル 新型フォレスターHVの評価

国沢光宏さんがスバル 新型フォレスターHVを試乗


◆◆結論から書くと、「試乗しないで買うほどのスバルファンなら、十分納得できる仕上がりですね」。

◆◆街中などアクセル開度の低い乗り方をしていると、2500ccエンジンと同じくらいのトルク感があって面白い。

◆◆トヨタのHV車だと暑い日に信号で止まっていてもエアコンがキッチリ効くのに対し、フォレスターHV(Advance)は徐々に生ぬるい風になり辛抱できなくなるあたりでエンジン掛かる。これは、トヨタのハイブリッド車を知らなければ気にならないことだろう。

◆◆巡航時にエンジンが掛かった時の軽いショック。
60km/hくらいで巡航しているとエンジンが掛かったり止まったりを繰り返す。掛かった時に前後方向に少し揺れる。敏感な人なら気になると思う。

◆◆実用燃費も2500cより30%くらい良いという。
熱心なスバルファンでないなら、マツダ CX-5と比べたらいい。自動ブレーキの性能はCX-5の方が良く、4WD性能については勝ったり負けたりの互角だ。



[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-26 18:39 | スバル | Comments(0)

スズキ、測定結果を不正書き換え 「納期が遅れ営業に迷惑」などの証言

スズキが出荷前の自動車で排ガスなどの検査を不適切に行っていた問題で、
同社は26日、測定結果の不正な書き換えもしていたと発表した。  

e0343333_18244469.jpg

今年8月に問題を発表した際は、書き換えはしていないと説明していたが、
実際は2009年5月~今年7月までの間に国内三つの工場で、
計2737台の排ガスや燃費、温度などの測定データを書き換えていたという。  
スズキは「弊社の調査が極めて不十分であったと言わざるを得ず、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。国土交通省は26日、自動車局長名で指示文書を出し、「全容解明に対する取り組み姿勢に疑問を抱かざるを得ず、極めて遺憾」と批判。道路運送車両法に基づき、同社に徹底調査と速やかな報告を求めた。  スズキによると、二酸化炭素の排出量を実際より少なく書き換えたケースがあることが判明。また、温度計や湿度計の測定で異常値が出た場合などでも書き換えられていた。  8月の時点で、排ガスの抜き取り検査で有害物質量の測定に失敗したのに、やり直しをせずに有効としたケースが6401台あったと発表していたが、新たなデータや調査対象期間の拡大によって、不適切な例は計6883台に増加。調査対象の32車種中、31車種で検査に問題があった。  
検査員に対するスズキの聞き取り調査で、「業務量が多く再測定を行う余裕がなかった」「再測定をすると車両の納期が遅れ営業に迷惑をかけると考えた」などの証言も確認された。  軽乗用車などの四輪車だけでなく、オートバイ2台でも不適切な検査が行われていたことも明らかになった。 
[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-26 18:24 | スズキ | Comments(5)

【追加】マツダ 次期アクセラのハッチバックは来年3月。セダンは・・・

e0343333_22132924.jpg



e0343333_23583557.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-25 23:59 | マツダ | Comments(8)

三菱自動車の本社は実はすごいところだった


三菱自動車の本社は
1868年3月13日・14日に勝海舟と西郷隆盛が「江戸無血開城」を取り決めた
「勝・西郷会談」が行われた薩摩藩屋敷跡なんですって。


e0343333_21341780.jpg

初めて知りました。
読者のまさサン、教えてくれてありがとうございます。

ちなみに今年12月にも移転する、新本社がこちら
いいなぁ~

e0343333_21342288.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-25 21:34 | 三菱自動車 | Comments(4)

トヨタ 新型レクサスUX日本初公開

レクサス最小?のSUV「 UX 」が、日本で初披露されました。
その動画も見つけたのでご覧ください。

e0343333_20311878.jpg



e0343333_20312263.jpg


あと、内装もしっかりまとめられたレポートもありました。

ご参考ください。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-25 20:31 | トヨタ | Comments(6)

スバルBRZは一代限り? 国内撤退?

最新号マガジンXの表紙より


ヴェゼルの派生車や、次期ヴィッツはハリアーみたいになるなど気になりますが、は
トヨタと共同開発したFRスポーツの「 BRZ 」が国内撤退?
販売は海外のみということか?
ただ、次期モデルは開発中なのですよね?




[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-25 20:10 | スバル | Comments(1)

www.best-cooler.reviews/rtic-can-cooler-review-koozie/

best-cooler.reviews/yeti-coolers-on-sale-all-necessary-information-about-world-famous-coolers/

別れさせ屋