<   2018年 06月 ( 152 )   > この月の画像一覧

トヨタ 新型カローラスポーツがディーラに到着

e0343333_19314283.jpg



e0343333_19315047.jpg




[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-26 19:31 | トヨタ | Comments(1)

【動画】トヨタ 新型クラウン トヨタ社長&中嶋一貴




[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-26 19:00 | トヨタ | Comments(0)

【動画】新型フォレスター最速試乗!スバル「e-BOXER」の実力は



スバルのグローバル戦略車に成長した、5代目『フォレスター』。
初の水平対向ハイブリッド「e-BOXER」を搭載し、商品力を大幅に高めた新型に最速試乗!
モータージャーナリスト桂伸一氏による360度・VR動画でお届けする。
「これがボクサー!?」と驚くこと間違いなしの“音”に注目だ。
「スバルは水平対向エンジンです!!と言う事を忘れさせないグッドネーミング」とe-BOXERを評価する桂氏。その走りについては、「鼻先の軽さ」「乗り味のしなやかさ」「しっかりとしたシフト感」の進化を挙げる。また動画では、e-BOXERはもちろん、ドライバーモニタリングシステム、専用内装を装備する「Advance」グレードを解説。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 21:11 | スバル | Comments(0)

ホンダ初の市販EVの姿?

日本での発売はないようですが、
欧州で発売予定のホンダ EVの市販姿?がわかりました。

e0343333_20524125.jpg


e0343333_20524763.jpg

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 20:53 | ホンダ | Comments(1)

トヨタ レクサスRXに特別仕様。印象も大きく変わる

なんかレクサスRXに特別仕様があるようですね。

e0343333_20145821.jpg

レクサス ディーラー担当営業マンから
来月の中旬頃にRXの期間限定の特別仕様車がデビュー致します。
一部塗装の変更やその他変更があり、印象も大きく変わるかと思います。と来ました。
7月19日にオーダー開始の予定です。
7月上旬には金額が発表になり、お見積り、注文書がお作りできます。
仕様について(変更点などの車両概要)や、生産開始予定(ラインオフ)など、
画像も含め正確な情報が店舗に届いております。
マイナーチェンジは今年しないって言ってたので、
考えてる方は特別仕様車もアリですね。

2018/06/23 14:52 価格.com さん


[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 20:15 | トヨタ | Comments(0)

【追加】ホンダ 新型N-VANの放置車

e0343333_00534209.jpg
画像はこちら 

画像はこちら 


[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 20:04 | ホンダ | Comments(0)

【動画あり】ダイハツ 新型ミラトコット発表

ダイハツ工業は6月25日、新型軽自動車『ミラトコット』を同日発売すると発表した。
女性顧客が多かった『ミラココア』(2018年3月販売終了)の後継モデルであり、
月間3000台の販売を計画している。 ・・・・・・
価格はこちら 





e0343333_19525558.jpg




e0343333_19530660.jpg


e0343333_19531601.jpg


e0343333_19532434.jpg




[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 19:53 | ダイハツ | Comments(2)

三菱自 日産と共同で「デリカD7」「エルグランド」を開発

最新号のマガジンXさんの表紙で
気になるタイトルがあります。



なんと日産との共同で、エルグランド級の1BOXミニバンを開発!
「 D:5 」はるかに上回る、「 デリカD7 」だとは。
こうなると「 D:6 」もあるのかと勘繰りたくもなります。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 19:25 | 三菱自動車 | Comments(7)

三菱エクスパンダーを日産にも供給。来月増産へ

三菱自動車は、今年度内にインドネシアで生産する
3列シートMPV「エクスパンダー」の日産自動車向けOEM(相手先ブランドによる生産)供給を開始する。
22日の定時株主総会で益子修CEOが明らかにした。
これに合わせて年度内に工場の能力増強も実施する。
日刊自動車新聞


同車生産工場であるインドネシア ブカシ工場は供給が追い付かず、
設備増強により、来月から月一万台へ引き上げるそうです。

三菱自、コアモデル電動化 23年度めど
三菱自動車は2023年度までに日本で発売する軽自動車とスポーツ多目的車(SUV)「エクリプスクロス」などコアモデル(世界戦略車)を電動化する。電動化は三菱自のコア技術であるプラグインハイブリッド車(PHEV)や電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HV)も含む。  ガソリン車に加えて、PHEVを主軸に地域の状況や車種に適した電動車のラインアップをそろえる。  益子修最高経営責任者(CEO)は「東南アジア各地域でも将来的に電動車を投入したい」と述べた。 

23年・・・・・
前は何年っていってましたっけ?

益子氏 「 22年になったら25年に変更します 」


[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-25 19:15 | 三菱自動車 | Comments(4)

スバル 新型フォレスターを生で見てきた

価格.com さんのレポートより

千葉スバル主催の新型フォレスター展示会に、
カインズホーム千葉ニュータウン店(6月23日~24日)に行ってきました。

e0343333_19382495.jpg

写真をご覧ください。
実物を見るのは、初めてですが、やはりエクステリアは、SJ型のマイナーチェンジの様で、新鮮味に欠けた印象を受けました。クルマに詳しくない人は、SJ型と新型の区別がつかないと思います。ネットや動画で「実物を見たら、印象が変わる・・・」とあったので、期待していたのですが・・・。残念!!ただ、バックスタイルは、コンビネーションランプがコの字型の横長になったので、ワイド感が強調されて新鮮な感じを受けました。

e0343333_19383031.jpg

インテリアは、(インプレッサとほぼ同じですが・・・)、
SJ型とかなり変わった印象を受けました。
ナビが高い位置になって視認性が向上した事、電磁パーキングブレーキになってスッキリして空間が広々した事など、運転席周りは、とても好感がもてました。シートの調節では、上下の幅が拡大されたので、座高の高い私でもジャストフィットできるようになりました。シートの形状もイイです。ただ、後席は、チョット固めに感じました。(レザー)
バックドアの開口幅が、1300ミリもあるので、荷物の出し入れが楽です。
これは、このクルマの特筆すべき点です。これだけで、この新型を購入する価値があります。また、電動開閉のスピードが速くなったのとロックも出来るので、ぜひオプションで装備したいですね。超お勧めです!!

e0343333_19383889.jpg

新型フォレスターは、SJ型のネガティブな部分を改良して、更に使いやすくしたモデルといえるでしょう。特にSGPの走行性能・乗り心地やマイルドハイブリッドの進化などを体感してみたいです。
エクステリアは、残念でしたが、クルマは、運転してみないと良さが解らないので、試乗が楽しみです。
2018/06/23 17:02 価格.com さん

[PR]

by ganbaremmc | 2018-06-24 21:59 | スバル | Comments(0)

http://medicaments-24.net

https://baden-medservice.com/kardiologija-v-germanii/

ua-flowers.com/