<   2018年 03月 ( 213 )   > この月の画像一覧


[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 19:57 | スバル | Comments(1)

アメリカでテスラ・モデルSが中央分離帯に突っ込み、
ボディ前半は原型を留めないほど大破した。


専門家の皆さん口を揃えて 「 なんかおかしい 」。
ここまで激しく壊れるか?
大破の理由だけれど、もしかしたら一定の速度以上になると急速に破壊が進むということかも。
・・・・・・・・・

★★ 読者の 通りすがりさんのコメントより

カーテンエアバッグが展開していることから、横方向からの入力があったと推測される。
スピンしながら中央分離帯のブロックのような剛な構造に、
ヒンジピラーあたりから接触→ せん断荷重で真っ二つではなかろうかと。
写真右上の人が立っているあたりに車両フロント部分が残っているように見えます。
それにしても雉沢さんには工学的な素養はないみたいですね。
屈服なんて用語はありませんし、
アルミだろうが鋼だろうが座屈モードになれば座屈します。
[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 19:48 | 海外メーカー | Comments(3)

仏ルノーと日産自動車は合併し、
統合後の新会社を上場する可能性について協議している。
事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、
実現すれば、日産・ルノー連合は解消され、単一の法人となる。
ルノーと日産自は株式を現在持ち合い、ルノーは日産自の株式の43%、
日産自はルノー株の15%を保有する。

e0343333_19275434.jpg

関係者によると、両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏が交渉を推進しており、
統合後の新会社を率いる見通し。
関係者によれば、基本的にルノーの株主が新会社の株式を受け取り、日産自の株主も持ち株と新会社の株を交換する合併案が検討されている。日本とフランスにある本社は、いずれも存続する可能性がある。ルノー株は29日、一時8.3%高と急伸。日中取引ベースで10年余りでの最高値を付けた。パリ時間午前9時18分現在は6%高。時価総額は292億ユーロ(約3兆8300億円)となる。日産自の株価は過去1年で約2%下げ、時価総額は4兆6000億円となっている。一方、合意の成立は難航する可能性があると関係者らは指摘。フランス政府はルノー株15%を保有しており、経営への影響力を放棄することや持ち分の縮小をためらうこともあり得る。関係者によると、合併は日仏両国政府の承認を得る必要があり、新会社の本拠地をどこに定めるかを巡り、両国がそれぞれの立場を強く主張することも予想される。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)がイタリアと米国の本社オフィスを維持しつつ、会社登記を行っているオランダ、あるいはロンドンに本拠地を置くことも一つの選択肢となり得るだろう。
関係者によれば、最終決定には至っておらず、数カ月続く交渉が妥結しない可能性もある。日産・ルノー連合の広報担当者は、うわさや臆測にはコメントしないと述べた。仏財務省の報道官もコメントを控えた。日産自とルノーそれぞれの広報担当もコメントを避けた。ゴーン氏は今年2月の段階で、日産・ルノーの「アライアンスを後戻り不可能にする」計画を策定すると述べ、連合を強化する意向を示していた。
[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 19:28 | 日産 | Comments(7)





【 関連記事 】
ニューヨークショー 2018 ホンダ、1.5リッターの「SPORT HYBRID i-MMD」を採用する新型「インサイト」公開


ホンダ、2モーター・ハイブリッド搭載の新型「インサイト」を発表! 燃費はトヨタ「プリウス」と同水準


[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 19:12 | ホンダ | Comments(0)

三菱自動車は本日、次世代クロスオーバーMPV(多目的車)『エクスパンダー』が、
インドネシア共和国の自動車専門紙OTOMOTIFが主宰するカー・オブ・ザ・イヤー2018にて、
最高賞であるカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことをお知らせいたします。


『エクスパンダー』は、MPVの居住性・多用途性とSUVのスタイリング・走行性能を融合させたクルマであり、昨年9月に販売を開始して以来、インドネシアのお客様にご好評を頂き、これまでに約6万台の受注を獲得しています。また、カー・オブ・ザ・イヤー2018においては、『エクスパンダー』が部門賞であるベスト・オブ・ザ・ベスト MPVとベスト・オブ・スモール・MPVを併せて受賞しました。三菱自動車の益子修CEOは、「インドネシアの皆様に『エクスパンダー』を受け入れて頂いたこと、並びにOTOMOTIFよりカー・オブ・ザ・イヤーを授与頂いたことに感謝いたします。『エクスパンダー』の成功は、ビジネスパートナーの皆様や、現地で製造・販売に関わる仲間全てが協力したことによるものです。当社が技術の粋を集めたこのクルマを、引続きインドネシアの皆様にお届けして参ります」としました。OTOMOTIFのPanji Maulana編集長は「カー・オブ・ザ・イヤーは(車種やテーマ毎に選出される)各部門の受賞車の中から選出されます。審査にあたっては販売台数、地域社会への関わり、金銭的価値などを考慮に入れます。 『エクスパンダー』は2018年の価値ある勝利者です」と述べました。本リリースの詳細は下記をご参照ください。
[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 09:16 | 三菱自動車 | Comments(4)



スバルは3月28日(現地時間)、第5世代となる新型「フォレスター」を米国 ニューヨークで世界初公開。ドライバーの居眠りなどを検知する乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を同社初採用した。今後、各国に順次導入され、米国向け新型フォレスターは2018年秋に販売開始予定。

 新型フォレスターはスバルが最量販車種と位置付けるグローバル戦略車。同社初採用の乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」により、ドライバーの居眠りやわき見運転の検知機能に加えて、シートポジションやドアミラー角度、空調設定を登録したドライバーごとに自動調整する機能を備えた。







[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 08:48 | スバル | Comments(1)



マツダは小型の多目的スポーツ車(SUV)「CX―3」の改良車を今年春から北米市場に投入する。順次、国内や欧州、オーストラリアなどでも販売する。車体前面のグリルや後部のランプ、タイヤなどのデザインを一新した。実用燃費も高めたという。同車種の商品改良は今回で2回目。

[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-29 08:32 | マツダ | Comments(0)





[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-28 23:58 | スバル | Comments(6)

新型フォレスターの発表前画像を見つけました。


e0343333_10191722.jpg

出所サイトは中国みたいですね。
まったく悪い国ですね。 でもありがとう。 ボソ

e0343333_10192430.jpg

e0343333_10193256.jpg

e0343333_10194324.jpg

e0343333_10194867.jpg

これはパンフかな?
2ch掲示板で見つけました。

e0343333_23152298.jpg

[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-28 23:15 | スバル | Comments(13)

主にマツダ情報をあつかっている「 . 」さんのブログより

「 CX-3って、本当にSKY-D 1.8を載せるんですね。 」
改良されたばかりのCX-5の試乗レポでみつけた気になる一文。
コメントで質問したところ 「 営業氏からの話ですよ。 」 とのこと。
1.5Lから1.8Lへの排気アップはないだろうという意見もあったので、
これで確信が持てました。



ひょっとしてこれがCX-3の改良された姿?

CX-3が6月にもビッグマイナーチェンジ 
マツダは6月にもCX-3のビッグマイナーチェンジを実施する見込みです。このマイナーチェンジでは、内外装のデザイン変更、新しい改良型エンジン(クリーンディーゼル&ガソリン)の搭載による走行性能&燃費向上、安全対策を中心とした装備の充実、ボディカラーの再編、新グレード設定などが行われます。マツダCX-3は評判がいいもののライバルと比べると売れ行きがイマイチ。テコ入れで強化を図る。内外装デザインも手が入る見込み(写真は現行型) 現行シリーズはすでに生産調整に入っており、3月いっぱいでオーダーストップになる見通しです。 同クラスSUVはライバル(トヨタC-HRやホンダヴェゼル)の新規モデルや改良、追加モデルが相次いで投入される方向にあり、CX-3としても相当力の入ったラインアップ強化を図る方針です。 
[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-28 23:09 | マツダ | Comments(3)
pillsbank.net

У нашей организации важный веб портал с информацией про www.ailavita.com.ua.
http://220km.com