カテゴリ:マツダ( 786 )

マツダ 新型アクセラの公開前画像を加工してみた

先日公開されたマツダ 新型アクセラの画像。
HBのお尻を拡大、明るくしてみると・・・・・


e0343333_19572139.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-11-09 20:45 | マツダ | Comments(3)

マツダ 新型アクセラの公開前画像

マツダは2018年11月30日~12月9日の期間開催される
LAオートショー2018において、新型「Mazda3(日本名:アクセラ)」を世界初公開すると発表し、
ティザー画像1枚を公開した。



新型Mazda3(日本名:アクセラ)は、日本の美意識の本質を体現することを目指す深化した「魂動デザイン」を採用。また、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術「SKYACTIV-Vehicle Architecture(スカイアクティブ・ビークル・アーキテクチャー)」や、さまざまな走行シーンで意のままの加減速を可能にする最新の「SKYACTIVエンジン」などを搭載し、クルマとしての基本性能を飛躍的に向上させている。

マツダでは、この新型Mazda3(日本名:アクセラ)から新世代商品の幕を開け、新たな次元の「走る歓び」をユーザーに提供するとアナウンスしている。 


e0343333_19570926.jpg




[PR]

by ganbaremmc | 2018-11-08 19:57 | マツダ | Comments(3)

マツダ スカイアクティブⅩ搭載第2弾はCX―3か

マツダが2019年春以降に順次発売する次世代商品群の第2弾として、
スポーツタイプ多目的車(SUV)のCX―3を検討していることが5日、分かった。

e0343333_21405246.jpg

従来よりサイズを大きくし、
現在の最量販車であるSUVのCX―5に近い位置付けにして世界販売を伸ばす。

マツダは次世代商品群で、新しい低燃費エンジンや車両技術、デザインテーマを採用する方針。
第1弾は、来年3月までにセダン系のアクセラを投入するとみられる。
CX―3はアクセラをベースとし、開発の効率化も狙う。
発売の時期は不明だが、マツダはこれまで、モデルチェンジした主要車種をおおむね1年に1車種のペースで市場投入している。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-11-06 21:41 | マツダ | Comments(4)

マツダ販社で聞いた新型アクセラのこと


お世話になっているディーラーに行って担当営業氏と少し話してきました。
特に「おっ!」という話はなかったです。
まず、新型アクセラについて話を向けると、・・・・・・

※リンク先安全です
僕は毎日見ていますので。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-11-04 21:03 | マツダ | Comments(1)

マツダ 赤いファミリア復活へ

中国新聞より


e0343333_20515801.jpg


[PR]

by ganbaremmc | 2018-11-03 20:52 | マツダ | Comments(0)

国沢氏「マツダは欧州ディーゼル車から撤退すべきだ」ホントかね?

「 マツダはヨーロッパ市場からもディーゼルからも撤退する方針はない 」
マツダ広報部
マツダはヨーロッパで合計26万9000台を販売した(17年3月期、同社発表数値)。
8万台強がディーゼル車に当たる。
SKYACTIV-Dは技術的・コスト的競争優位を達成したとマツダは誇っている。
もう 「 濡れ手に粟 」 のような状態さえ考えているのではないか。
だが、それは間違っている。 ・・・・・・・・・

e0343333_20543396.jpg


この記事について、国沢さんが反応してくれました。

書いたの、クルマ業界の人じゃないようだし、
ヨーロッパに行ってクルマを運転しているという感じでもありません。
日本勢がディーゼルから撤退しているということも書かれている。
これまたクルマ業界を知っていれば簡単。 ・・・・・・・・・


[PR]

by ganbaremmc | 2018-11-01 20:27 | マツダ | Comments(15)

【試乗動画】マツダCX-8にガソリン仕様追加。NAか?ターボか?



マツダCX-8がまたもや商品改良を行い、2.5Lのガソリン・エンジンを用意した。
しかも用意したのはNAとターボという2種類。
NAは最高出力190ps/最大トルク252Nmを発生し、駆動方式はFFのみの設定となる。
一方のターボは最高出力230ps/最大トルク420Nmを発生し、駆動方式は4WDのみの設定となる。
つまりコストパフォーマンスで選べば2.5L直噴NA、
走りのパフォーマンス選べば2.5Lターボという選択になる。
しかし実際に走らせてみると、その印象は? 
自動車ジャーナリストの河口まなぶがGKNドライブラインのテストコースで試した。

[PR]

by ganbaremmc | 2018-10-31 20:16 | マツダ | Comments(0)

マツダ、バッテリースペースも考慮した車両

マツダは、バッテリースペースも考慮した車両の前部構造に関した特許を出願しています。


説明図で気になるのが、
マツダらしくないくらいフロントノーズが短くて、・・・・・・・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2018-10-26 09:09 | マツダ | Comments(0)

マツダ アクセラは新型へ「アテンザ」は?

マツダが次世代車で大改革?
先行で「アクセラ」は新型へ、「アテンザ」が型遅れになる理由とは

この理由をアテンザの開発者に尋ねました。


「アテンザは先ごろマイナーチェンジを受けています(発表は2018年5月/発売は6月)。この時点で大幅な改良を行いました。
「アテンザに大幅なマイナーチェンジを施したから、フルモデルチェンジはしなかった」と受け取られますが、理由はそれだけではありません。もうひとつの要素として、アテンザが後輪駆動(フロントエンジン・リアドライブ)になる可能性も指摘されています。 ・・・・・・・・・

[PR]

by ganbaremmc | 2018-10-24 22:00 | マツダ | Comments(1)

【動画】マツダ CX-5 ガソリンターボ 発表前試乗会



ガソリンターボエンジン搭載「マツダ CX-5」発表前にマツダ車オーナーをご招待し、
試作車にご試乗いただく、シークレット試乗会を開催しました。
ディーゼルエンジンとはまた違った乗り味に仕上げた今回のガソリンターボエンジン。
マツダの開発者が同乗し、開発に込めた想いを語りながら、オーナーからの率直な意見・感想に耳を傾けます。
「 途切れることのないG 」 「 ターボラグをまったく感じない」「街中でもすごく扱いやすそう 」
ひと足先に試乗されたオーナーの感想をお届けします、ぜひご覧ください。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-10-23 08:53 | マツダ | Comments(0)

https://salon-svadebny.com.ua

details best-cooler.reviews

babyforyou.org