カテゴリ:ホンダ( 591 )

先日、紹介したこちらのブログ、
「 」が、
国沢光宏さんの目に留まったようです。

ホンダに厳しいと言われる私が少し状況を説明したい。
まずブログを書いた方は先進安全や自動運転の部門にいたとのこと。
この分野、タイヤや変速機などと似ています。
タイヤは自動車に必ず付いている部品ながら、開発はタイヤメーカーに丸投げしている。
・・・・・・・・・

e0343333_20082258.jpg


今のところ、「仕事は丸投げ」ですが、
更新していくそうなので、
まだ書きたいことがあるのではないでしょうか?
そのブログに寄せられているコメントもご覧ください。
他メーカーの方からもありますよ。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-19 20:08 | ホンダ | Comments(5)

読者さまから紹介されたこちらのブログ。


「 」
タイトルからしてとても衝撃的ですが、
その内容もなかなかのものでした。

ホンダは労働環境だけ見れば日本でも有数のホワイト企業だと思います。
そんな高待遇でも私はホンダで仕事を続けることはできませんでした。
・・・・・・・・・

まだ書き続けていくということなので、
見守っていこうと思います。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-18 03:14 | ホンダ | Comments(23)

e0343333_21134218.jpg





[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-15 21:13 | ホンダ | Comments(13)

ヴェゼルベースのEVがネットに流出。



この画像は、ホンダが特許庁で登録したものらしいです。
残念なのは中国で量産されるEVのようで、日本は売られないかも。

記事を自動翻訳してみました。

Honda HR-VベースのEVが特許画像でオンラインで流出
ホンダのHR-VベースのEVは、特許画像でオンラインで流出しています。
これは日本の自動車メーカーの中国初の量産EVです。
Honda HR-VベースのEVは、4月にAuto China 2018でHonda Everus EVコンセプトでプレビューされました。生産バージョンは、それが由来する世界的なSUVに非常に近いように見える。ほとんどの設計変更は前面にあります。充電口はアッパーグリルのフラッシュパネルの後ろに位置し、独特なロワーグリルは美学のための閉鎖品です。
垂直LED DRLは、再設計されたバンパーのC字型の外端部の内側の後部の側面に配置されています。充電ポートの上の青い色は、充電ステータスインジケータと思われます。同じ色合いは、ヘッドランプの内側のアクセントと、テールランプの下部の色合いです。テールランプはストライプを介して接続されていますが、コンセプトやテールゲートのエンベリッシャーのように軽いかどうかは不明です。
Honda HR-Vベースのバッテリー駆動SUVはGAC-Honda製品です。合弁会社が上記のコンセプトのデビューに再出発したことは、今年末までにEverusブランドで販売される予定です。走行範囲、充電時間、最大速度、純粋なサブコンパクトSUVの他の仕様については何も言いません。確かに一つのことは、それが中国だけのモデルだということです。
純粋な電気ジャズは、H1 2020年に発売予定です。
そして、おそらくサブコンパクトなホンダEVは、世界市場向けのものです。
Honda HR-V自体については、それはインドのモデルではないが、最近IABは排他的な報告書で最近明らかにした。






[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-11 19:13 | ホンダ | Comments(3)

e0343333_20123449.jpg




[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-06 20:12 | ホンダ | Comments(0)

マガジンXさんのツィートより

e0343333_19470533.jpg

「 歩留まり 」(ぶどまり)とは・・・・
製造ラインで生産される製品から、不良製品を引いたものの割合。
不良発生率が高い場合は「歩留まりが低い」といい、
逆に不良発生率が低い場合は「歩留まりが高い」という。



[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-05 19:47 | ホンダ | Comments(3)

新型CR-Vがデビューしたのだけれど、
私はクルマの内容と価格を評価し「商品力無し」と評価した。

e0343333_19275033.jpg

マツダ嫌いだと思われているけれど、記事を読めばCX-5の方がずっと良いと解ることだろう。Yahooの記事はコメント出来るため、アンチ国沢や世の中に不満のある輩のたまり場になってるけれど、珍しくモンクがホンダに向いてる。 ・・・・・・・・・
[PR]
by ganbaremmc | 2018-08-31 19:27 | ホンダ | Comments(11)










[PR]
by ganbaremmc | 2018-08-30 20:45 | ホンダ | Comments(1)

マガジンXさんのツィートによると、
明日8月30日発表、新型CR-Vの受注は1400台らしいです。


e0343333_20332510.jpg

国沢光宏氏 新型CR-Vは売れるだろうか? 
競合車種と同じくらいの価格設定なら十分イケると思うのだけれど、信じられないほど高価なのだ。CR-VとCX-5はボディサイズに代表される“車格”が全く同じ。世界どの国でも全く同じクラスのライバルとされている。さらに自動ブレーキ性能や4WD車の駆動性能など細かいスペックを比べると、全ての点でCX-5の方が上回っているのだった。同じクラスの競合車でこれほど価格差を付けてくることなど聞いたことない。
・・・・・・

e0343333_21072974.jpg


[PR]
by ganbaremmc | 2018-08-29 20:33 | ホンダ | Comments(8)

e0343333_21072974.jpg


e0343333_21073799.jpg


発売はもう数日後なのに、
いまだ本カタログがないとは・・・・





[PR]
by ganbaremmc | 2018-08-27 21:08 | ホンダ | Comments(0)
https://karter-kiev.net

https://karter-kiev.net

https://progressive.ua