日産キャシュカイ改良。1.3Lターボ搭載

欧州で人気の小型SUV「日産キャシュカイ」が大幅にアップグレード。
注目すべきは新たに搭載されたパワートレーンだ。
ボンネットの下に収まるのは、新開発の1.3ℓのガソリンターボ・エンジン。
140馬力仕様と160馬力仕様の2タイプが用意され、
6速マニュアルミッションのほか ・・・・・・・・・続きはこちら

e0343333_20222084.jpg

e0343333_20222793.jpg


[PR]
Commented by 通りすがり2 at 2018-10-13 23:49 x
新型ベンツAのエンジンか?
Commented by 通りすがり at 2018-10-14 08:29 x
記事の写真に
>新開発の1.3ℓ直4ターボエンジンに換装。
>新型メルセデス・ベンツAクラス(欧州仕様)に搭載されるものと似ていると思うのは気のせいか?
ベンツが見栄を張って1.4ℓって言っているから、最初違うかと思ったけど、同じエンジンです。
他の記事から引用
このエンジンの特徴が、日産『GT-R』の「ミラーボアコーティング」技術の採用。ミラーボアコーティングは、溶かした鉄をシリンダーボア内部に吹き付ける技術。シリンダーボア内部の壁に鉄の膜を作り、この膜を鏡面仕上げにすることで、ピストンが動く時の抵抗を大幅に低減させる。

by ganbaremmc | 2018-10-13 20:22 | 日産 | Comments(2)