トヨタ全店で全車販売検討 ノアとヴォクシーの一本化

トヨタ自動車が国内に約五千あるトヨタブランドの全店舗で、
全車種を取り扱う方向で検討していることが二十七日、分かった。

e0343333_19032407.jpg

二〇二〇年代半ばをめどに実施する。
これまでは「トヨタ店」「カローラ店」など四つの販売系列で異なる車種を売ってきた。車種は現在の約六十から大幅に減らす見通し。 日産自動車やホンダもかつては販売系列ごとに取り扱う車種が異なっていたが、効率化のため一本化している。国内市場の縮小やカーシェアリングの普及といった環境の変化を踏まえ、トヨタも半世紀以上続けてきた販売体制を見直す。 
トヨタ車の販売会社は全国に約二百八十社あり、九割以上はトヨタの直営ではなく地場資本の企業だ。販売店網は維持し、カーシェアリング事業への進出や地域に根差したサービスの展開など、新車販売だけに頼らないビジネスモデルの構築を目指す。 
車種の削減は、ミニバン「ノア」と「ヴォクシー」など「兄弟車」の一本化などを通じて実施する見込み。兄弟車はエンジンや車台など主要部分が共通で、消費者の多様なニーズに応えるため、車名や内外装のデザインを変えている。 トヨタブランドの販売系列はクラウンなど高価格帯を扱う「トヨタ店」のほか、大衆車を売る「カローラ店」、若者向けの「ネッツ店」や「トヨペット店」がある。高級車ブランド「レクサス」の店舗は四系列とは別に展開しており、そのまま残す。
[PR]
Commented by えあろきんぐ・たか at 2018-09-27 20:05 x
ハイブリ頼みになってから何かとアラの目立ったトヨタ車でした。統一出来る部分もあれこれ変えて開発費がかかり過ぎると言われてましたね。
決断は少し遅すぎたかもしれません。

毎度の知人の新車購入者にぶら下がり聞き。
もとはトヨタ派。最近の粗い仕上がりに嫌気がさして他社ブランドのSUVを購入された。
でも最後の一言がきつかった。
「アウトランダーPHEV」が三菱でなかったら購入していた。
リコール事件依頼の考えだが引き金は日産傘下入りでの三菱トップの反省のない態度への苛立ちだそう。
具体邸にここまで指摘されたのは初めて・・・・。
Commented by at 2018-09-27 21:24 x
これは楽しみです すべての車種が フルラインアップ されますね
Commented by トンネルを抜けるとうに at 2018-09-28 01:07 x
>「アウトランダーPHEV」が三菱でなかったら購入していた。

そういう発言する人って三菱じゃなくてもどうせ買わないから大丈夫。
by ganbaremmc | 2018-09-27 19:03 | トヨタ | Comments(3)