トヨタ プリウスが12月17日にマイナーチェンジ

ベストカーの記事より

すでにメーカーから各プリウス取り扱い店に通達が届いている。

詳細な変更内容はまだ明らかになっていないが、

◎マイナーチェンジモデルの発表発売が2018年12月17日であること
◎内外装のデザイン変更
◎安全装備の充実
◎ハイブリッドシステムの改良  などが主な内容になっているようだ。

今回はかなり大幅な手直しとなる。

エクステリアデザインは現行のとがったデザインが不評なため、オーソドックス基調に改められるという。

とはいえ販売店には「プリウスPHV的な外観に改められる」と説明されており、「それってオーソドックスか…?」という疑問も出ているそう。

e0343333_21230801.jpg

軽量コンパクト、高効率なリチウムイオンバッテリーに集約1本化する。

これによって実用燃費の向上を図る見込み。

さらに先進安全技術パッケージの「トヨタセーフティセンス」をさらに進化させ、検知機能を障害物、歩行者に加え、道路標識、自転車にも拡大。クラウン、アルファード、ヴェルファイアなみの装備に近づけるべくレベルアップを図る。また、Sに設定していた特別仕様車は装備内容を標準車に組み入れるため廃止とする。



[PR]
by ganbaremmc | 2018-09-26 21:23 | トヨタ | Comments(0)