マツダ、減産の影響で営業利益280億円減

マツダは21日、西日本豪雨に伴う減産で、
営業利益に約280億円のマイナスの影響があったと発表した。

e0343333_19534813.jpg

2019年3月期に見込む連結の営業利益の4分の1に相当する。
生産台数が当初計画より4万4千台減少。海外工場に送る部品も2万3千台分減った。
今後、減少分を取り戻す可能性もあり、業績予想の修正は見送った。



[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-21 19:53 | マツダ | Comments(0)

www.best-cooler.reviews

hebidoshi84.blog.fc2.com

topobzor.info