三菱自 200万円程度の新型車を開発

日刊自動車新聞より
三菱自動車は、登録車(排気量660cc超)のラインアップを強化。
200万~300万円台の新型車を補完

e0343333_21085858.jpg

記事によると、これは販売店からの強い要望。
エクリプスクロス、アウトランダー、デリカ・・・・など、経費込みで300万円を超えるのは高過ぎ、改良しているとはいえ8年を経過したRVRでは商品力が弱すぎる。 メーカーも必要性を認識しており、日産と共同で開発することを決めたようです。 投入時期は「 中期的に 」とのこと。

2023年に黒とグレーを基調とした新しいコーポレート・アイデンティティーを導入するとありましたが、今のジェットファイターグルを変えるということかな?


[PR]
Commented by at 2018-09-18 22:51 x
というか、いつまでソリオをOEM受け続けるんたろ。こういう車ぐらい自社で作れないのか?
Commented by 名無し at 2018-09-18 23:16 x
コーポレートアイデンティティって三菱で言うとこのスリーダイヤと違いますかね。
赤いスリーダイヤを捨てるとなると、スタイリッシュな反面オールドファンからは反発を招きそうですね。
Commented by 元三菱ユーザー at 2018-09-19 12:11 x
ジェットファイターでなくてダイナミックシールド?
Commented by 名無し at 2018-09-19 19:58 x
最低200万だとまともな装備付けたら結局300万近くなるのでは
Commented by スバル軽乗り at 2018-09-19 21:11 x
2の名無しさんへ
まさか日産マークの中にMITSUBISHIのロゴが入ったのになるのか?或いは三菱の名そのものを捨てて新ブランドになるのか?
Commented by 名有り at 2018-09-19 23:08 x
多分セレナのことだろうね
もしかしたらBセグメント車もかな
Commented by スバル軽乗り at 2018-09-20 18:39 x
試しに『コーポレート・アイデンティティー 三菱自動車』で検索したら、新デザインの店舗を展開するとかの記事が…ディーラー改装のことか!
Commented by ぽん at 2018-09-25 08:53 x
コルトやティーダの後継かな。
そうするとノートとかぶるが。
by ganbaremmc | 2018-09-18 19:50 | 三菱自動車 | Comments(8)