日産 キックスのインド仕様はサイズが拡大?

インドでも発売される日産キックスのティザー画像が公開。
ブラジルではすでに発売されている小型SUVで、画像もそれと違いありません。
ただ記事には、
「 日産によるとインド仕様のキックがより大きく、より進化している 」
とありました。



記事を自動翻訳してみました。

インド仕様のニッサンキックスがいじめられ、グローバル版よりも大きい
日産自動車インドは、今日のティーザーで始まるキックスのプロモーションキャンペーンを開始した。同社はSUVのスケッチを発表し、そのデザインに関する情報を明らかにした。
先月のIABの排他的な報告書と並んで、日産はインド仕様のキックがより大きく、より進化していると言います。以下は、参照用のグローバルバージョンの寸法です。
ティーザーはヘッドランプに青いアクセントと眉毛のような盛り上がりのアウターエンドを追加して攻撃性を高め、フロントポケットには大きなポケットがあり、テールランプはよりスリップしています。 V-モーショングリルはもちろん、同社の代表的なモチーフですが、リアドアクォーターライトの「キック」は面白いディテールです。
もともと、日産はVプラットフォームに基づいてキックを構築しました。インドの場合、デュアルスペックプラットフォーム戦略を活用します。 Daciaの起源を持つTerranoのB0 / Loganプラットフォームは、インド仕様のバージョンを支えます。同社は1.5リッターH4Kガソリンエンジンを5速MTまたはCVTに、1.5リッターK9Kディーゼルエンジンは6速マニュアルトランスミッションと組み合わせて提供することができます。 AWDシステムは国際的に利用可能ではありません。
キックのトーキングポイントには、LEDシグネチャーが統合されたLEDヘッドライト、17インチホイール、フルカラーの7インチドライバー情報ディスプレイ、7インチのタッチスクリーンディスプレイ、D字型ステアリングホイール、ゼログラビティフロントシート、7つのエアバッグ
日産のキックは現代CretaとMaruti S-Cross、そして姉妹ブランドのRenault's Capturと競争するだろう。価格はINL 10 lakh(元ショールームデリー)前後から始めることができます。
最近の報告によると、この打ち上げは2019年1月に行われる予定です。



[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-11 19:30 | 日産 | Comments(1)

Commented by ghjhgkh at 2018-09-12 10:33 x
キックスがいじめられたのかと原文みたら
Indian-spec Nissan Kicks teased, is bigger than the global version
「グローバル仕様より大きいインド仕様のキックスがチラ見された。」
https://winnerlex.com.ua

send flowers to Kiev

www.baden-medservice.com