三菱自 EVで電欠が不安なら・・・・

アイミーブが売れない理由の一つで、
バッテリー切れで走れなくなるというのがあげられます。

そこでふと思ったことなのですが、
工事現場で使われる100V発電機を荷室に載せておけば良いのではないでしょうか?
それを試されたオーナーさんがおられました。
「 購入してあった AIRMANのHP1600SV というホンダのOEM製品である発電機を積んで山梨へ行ってきました。 性能が100V-15A以上であれば充電できるはず?? ・・・・・ 」
結果は・・・・


「 音がうるさいのが問題ですが充電はできました。 1時間ほど充電したところ1目盛り増え、走行距離も137kmまで増えました。 重たい!うるさい! でも緊急時には使えそうです! 」
記事元 


レスポンスでこんな実験がありました。



ホームセンターでレンタルしたホンダの発電機だ。停車したi3に発電機をつなげて30分の充電を行うと、4マイル(約6.4km)ほど走行可能距離が増えた。画期的というほどではないが、興味深い結果だ。発電機が9万円ほどで手に入ることを考えると、不恰好ではあるが節約のヒントになるかもしれない。
この後、さらに1つ上の段階を目指し、発電機を車両の後部に積んで充電しながらi3を走らせる実験が行なわれた。しかし急ごしらえの排気設備では上手くいかず、ホストの男性が発電機からの排気を吸い込んでしまい、発進する前に中止となった。 


一応、三菱自にも問い合わせたところ
「 一充電航続可能距離や充電インフラ等の兼ね合いから、「 いざというとき 」をご心配されるお気持ちも
ご尤もかと存じますが、工事現場などで使用される、移動式の100V発電機による充電は、関連部門にて確認の結果、お車の故障につながる恐れがございますので、推奨いたしておりません。 このため、コンセントからの充電につきましては、規定の条件を満たしたEV・PHEV充電用のコンセントをご使用いただくようお願いいたします。 」


・・・・・・ (-。-


[PR]

by ganbaremmc | 2018-09-08 19:39 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by 名無し at 2018-09-09 00:56 x
恐らく発電機が出力する波形が歪み過ぎてメーカーとしては動作を保証できないんだろう
Commented by 名無し at 2018-09-09 15:50 x
そもそも電気自動車乗らなきゃ万事解決やん。
Commented by ロック at 2018-09-11 14:38 x
発想を変えて、発電機としても使える着脱可能なエンジン搭載のPHEVとかどうでしょうね。
http://rs-clinic.com.ua/lechenie-anoreksii/

budlux.in.ua

Рак желудка клиника