三菱自 英国でのディーゼル車販売を終了

三菱ASXとアウトランダーのディーゼル仕様が
英国のラインナップから外れることが決定した。



三菱によれば、今後はディーラーの在庫車のみが販売されるという。
それらが完売した後の後継車は計画されていおらず、今後はプラグインハイブリッドなどの新たなパワートレインに注力する方針だ。 ・・・・・・・・・

これは・・・
新型デリカにも影響しそう
エクリプスクロスには遅れてディーゼルを出すと言っていたけど、
辞める可能性が大きくなりましたね。



[PR]
Commented by 名無し at 2018-09-03 22:45 x
モデルチェンジが近いのか、
三菱もディーゼルの問題を隠してるのか
どちらかでしょ。

ディーゼルが減ってると言っても、
最新データで45%がディーゼル、
HVは5%、EVは限りなくゼロに近い。

https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/04/98f26a833efdaee1.html
Commented by 名鉄特急 at 2018-09-03 23:04 x
日本のためだけにディーゼル載せるとは思えない。

ヤバイな三菱…
Commented by 名無し at 2018-09-04 02:03 x
むしろ問題隠してないメーカーなんてないよ
いきなり全廃だとメーカーのダメージが大き過ぎるから売ってるだけ
ルノー日産もディーゼルから撤退決めたし三菱もやる気ないでしょ
Commented by グランドビタ~ラ at 2018-09-04 05:34 x
これまで以上に環境性能を上げるとなると三菱単独での開発は難しいのかな?
せっかくPHEVがあるのだから、これを前面に押し出すべき。
でも一度でも味わうとディーゼルも捨てがたい。
by ganbaremmc | 2018-09-03 19:31 | 三菱自動車 | Comments(4)