三菱自 中国専用の新型セダン?


中国で開催されている、2018年成都オートショーにて、
三菱自と現地合弁会社から新型セダンが公開されました。




記事を自動翻訳してみました。

2018年成都オートショー:南東コンパクトカーデビュー
ちょうどオープンした2018年の成都モーターショーでは、東南アジアのニューオートの新しい小型セダンがデビューし、車の正式名称は公式には発表されなかった。新しい車は新しいデザイン言語を持っていて、最大120馬力の1.5リットルエンジンによって駆動される。東南アジアで発表された新車計画によると、今年の第4四半期に発売される予定だ。
外装、新しい車ベースの東南モーター新しい「ウイングキューブ」デザイン哲学、および南東既存の車から比べて明確な変化があります。 X型のデザインのフロントグリルの車の前面、式クロームのネット内部の密なウェブは、周囲の非常にスポーティで、特定の高級感を持っているようだ、非常に個性を見えます。
新しい車の形状は比較的平坦で、テールライトのスタイルは非常にシンプルで、新しい車は隠れた排気レイアウトを使用しています。ボディサイズに関しては、新車の長さと高さは4588/1780 / 1485mm、ホイールベースは2625mmです。電源、1.5Lエンジンを搭載した瀋陽航空宇宙三菱車、120馬力の最大電力は、伝送システムは南東DX3同じ5速マニュアルギアボックスと一致することが期待されます。




[PR]
Commented by 名無し at 2018-09-02 21:36 x
ランサーのガワ換え?ホイールベース殆ど一緒やけど。
Commented by グランドビタ~ラ at 2018-09-03 02:09 x
BYDのクルマみたいなデザイン。
Commented by sedan at 2018-09-03 08:05 x
日本でも出してほしい
三菱、車種ふやさないと日本で
Commented by bnj at 2018-09-03 21:33 x
天井伸ばしてステーションワゴンにしたらかっこ良くなりそう。
Commented by n at 2018-09-05 01:29 x
レクサスかと思ってしまった(^^;
フロントグリルがスピンドルに似ててつい
by ganbaremmc | 2018-09-02 19:50 | 三菱自動車 | Comments(5)