三菱自 次期トライトンの車体は日産ナバラ?

海外の情報サイトで三菱トライトンの次期モデルのことがありました。
使われる車体は日産ナバラのものらしいですね。

The platform for the next-gen Nissan Navara and Mitsubishi Triton pickups will be an evolution of the current Nissan Navara's ladder-frame architecture.
日産ナバラと三菱トライトンの次世代ピックアッププラットフォームは、
現在の日産ナバラのラダーフレームアーキテクチャの進化となります。

Despite the same platform, the next-gen Navara pick up will continue to maintain a distinct identity from Mitsubishi's next-gen version of the Triton/L200.

同じプラットフォームにもかかわらず、次世代のナバラ ピックアップは、
三菱トライトン / L200の次世代バージョンとは明確な同一性を維持し続けるだろう。

e0343333_19402973.jpg

記事を自動翻訳してみました。

三菱から次世代ナヴァラを迎える日産の「学習」
CarAdviceとのインタビューで、ルノー・日産三菱アライアンスのアフターセールスシニアバイスプレジデント、ケント・オハラは、日産がコストを改善し、次世代のためにナバラのピックアップを改善するために、三菱からの洞察的な詳細を学んでいることを明らかにした。日産は2016年10月、三菱自動車の持分34%を取得し、最大の株主となり、ルノーとの提携に同ブランドを使用しました。
オハラ氏は次のように言いました。
Tritonピックアップでは、日産の活動に役立つと思っています。私たちが持っている特定のアイテムのコストとデザインを改善するためにいくつかの改善を考えています。
レポートによると、次世代の日産ナビラと三菱トリトンのピックアップのプラットフォームは、現在の日産ナバラのラダーフレームアーキテクチャの進化となるでしょう。アナリストは、日産と三菱からの2つの次世代ピックアップが2023年に到着すると予測しています。Renault Koleosとプラットフォームツインのような同じプラットフォーム、Nissan X-Trail、次世代Navaraピックアップは引き続き維持されます三菱のTriton / L200の次世代バージョンとは明確なアイデンティティーを持っています。
その間、三菱トリトンと日産ナバラのモデルは、改造を受けるようになります。トリトンは今年後半に顔貌を変える予定です。オーストラリアからのスパイショットは、我々が期待できるものを明らかにした。 Mitsubishi XpanderやMitsubishi Eclipse Crossのような最新の三菱モデルからの前部筋膜が特徴です。 Navaraについては、次の世代のピックアップの到着を予測した同じレポートによると、2020年に主要な改造が予想される。




[PR]

by ganbaremmc | 2018-07-27 19:40 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by 通りすがりの三菱ファン at 2018-07-27 23:26 x
トライトン豆腐になっちゃう~
Commented by .. at 2018-07-28 05:51 x
トランスフォーム!
электроды для сварки меди

электроды озл

https://granit-sunrise.com.ua/plitka/oblitsovochnaya-plitka