2019年型三菱アウトランダーPHEV 排気量アップした理由

この夏、アウトランダーPHEVの心臓部に磨きがかかる。
静粛性を改善する狙いでエンジン排気量は400ccアップの2.4Lに拡大される。


静粛性アップに取り組むキッカケになったのは既存ユーザーからの声によるところが大きい。
三菱自動車EVパワートレイン開発マネージメント部の石井大六さんによると「できるだけエンジンを始動せずに、電気だけで走りたいとの声が多かった」という。 ・・・・・・

レスポンスさんの試乗レポ


[PR]

by ganbaremmc | 2018-07-20 18:38 | 三菱自動車 | Comments(0)

www.topobzor.info/nomu-s20/

24option review

cleansale.kiev.ua/uborka-posle-pozhara