三菱ミラージュ、次期モデルの姿

三菱ミラージュの次期モデルと思われるネタです。
画像は想像図ですが、情報元に作成されているようです。


e0343333_21025174.jpg

記事を自動翻訳してみました。

三菱コンセプトM.R.G.レンダリングは未来の蜃気楼です
これらの非公式なレンダリングは、実際のものに十分に近づくはずです。
2020年のミラージュについてのレポートは、去年以来、発表されました。主な噂の1つは、ルノー・日産・三菱連合の一環として、ルノー・クリオとプラットフォームを共有するということです。これでGáborFarkasは、Concept M.R.G.と呼んでいるハッチバックのレンダリングを私たちに送った。そして、我々は三菱が注意すべきだと思う。
コンセプトM.R.G.レンダリングは三菱の「ロバスト&独創的」なデザイン言語に基づいています。正面を向いて、レンダリングはEclipse Crossからデザインキューを受け取り、ダイナミックシールドはサメノーズグリルを冠します。 2つのスラットのグリルとスリムなヘッドライトは、ハッチバックを積極的に見せますが、同じ時間はそれにある滑らかさを加えます。
その側では、コンセプトM.R.G.の文字ラインが顕著であり、後部ドアの形状と平行に折り目が付いている。 17インチの車輪を考慮する必要がある場合には、ハッチバックにスポーツ性のタッドタッチを加える、フロントの低い後部重い形状に注意することも重要です。後部には、LEDのフルストリップ(まだEclipse Crossから)がありますが、バンパーはe-Evolutionのコンセプトに大きく影響されます。ミラージュはルノー・クリオをベースにしているため、レンダリングは現在のミラージュよりも長く、長さは4,157ミリメートル(163.7インチ)、長さは1,758ミリメートル(69.2インチ)、高さは1,447ミリメートル(57インチ)です。
もちろんインテリアは現代の三菱自動車にも影響を受けます。それで、それは黒い漆合板のアクセントで飾られた、広い、水平なレイアウトを運ぶでしょう。インストルメントクラスター、ドアハンドル、ギアノブ、タッチパッド付きタッチスクリーンインフォテイメントシステムのような三菱Eclipse Crossのものがたくさんあります。
それで、あなたはどう思いますか?これらのレンダリングはポイントですか? Mitsubishiはミラージュとクロスオーバーが盛り込まれたラインナップを合わせますか?



[PR]
Commented by at 2018-07-02 21:24 x
アクセラ?
Commented by フォルティス at 2018-07-03 00:24 x
横巾1758かな でかすぎだなf(^_^)
Commented by 通りすがり2 at 2018-07-03 01:38 x
あらあらマーチと兄弟車?
興味沸かないね
Commented by 名無し at 2018-07-03 02:05 x
品の無い怒り顔のデザインも酷いし、
まだ二年も先なのかよ。
何やってんだか。
Commented by at 2018-07-03 09:14 x
デミオみたいな面構えだな。悪くない。
そこから、このブログでヘッドライトのデザインを替えろと益子が横やりしてきたとかの展開を希望。販売前からの壮絶なネガキャン
Commented by mtip at 2018-07-03 17:01 x
なんとなく、Concept-cX(調べたら2007年のコンセプトカーでした)の面影があるような。
Commented by ぽん at 2018-07-04 14:59 x
長4157mm,幅1758mm、高さ1447mm
幅はギャランフォルティスとほぼ同じ。
エンジンはどうなるのかな。1.5Lターボ、、、ないよな。
Commented by コン at 2018-07-05 17:26 x
後ろのデザインが良いね。
前はメッキを無しにした方が引き締まって良いかな。 後は価格を馬鹿高くせず、国産で150万〜180万辺りに出来たらね。最近は何でも高過ぎる。コンパクトカーはコンパクトカーらしく。他社をの真似をしない潔さが有れば良いね。
by ganbaremmc | 2018-07-02 21:03 | 三菱自動車 | Comments(8)