三菱自がルノーに技術提供へ PHV、新型SUVに搭載

三菱自動車が、プラグインハイブリッド車(PHV)の技術を
フランスの自動車大手ルノーに提供し、
2021年にもルノーが新型スポーツタイプ多目的車(SUV)に搭載する見通しであることが27日分かった。 

e0343333_19240825.jpg

三菱自は日産自動車の傘下に入ったことに伴い、
ルノーを加えた3社で企業連合を形成している。
得意とする電動化技術を3社連合で共有し、欧州や中国をはじめ世界の自動車市場で環境規制が強まる動きに対応する。 三菱自は09年、他社に先駆けて電気自動車(EV)の軽自動車「アイ・ミーブ」を量産。PHV技術ではSUV「アウトランダーPHEV」を展開し、電動化モデルで先行している。


[PR]
Commented by chikichiki at 2018-06-27 20:51 x
日産とばしてルノーと関係を。ふむふむ。何があってもいろんな形で商売を続けられるようにね。

色んな”技術提供”ストーリーが車業界ではあってきたからじっくりみていこうっと。
Commented by PHEV at 2018-06-27 21:52 x
ルノーの要求に応えながらより洗練されたシステムになっていくと良いですね。
子会社化された時点で見えていた結果ですからいかに自社に有利に作用させていくかがこれからのの勝負ですね!
Commented by 名鉄特急 at 2018-06-27 22:38 x
そうなんですね。
三菱電機が出し渋ってると聞いたことありますけど、ルノーなら重複しないからok!って事ですかね?
ルノーに出したら最終的には日産にも渡ると思うのですが…
Commented by 通りすがり2 at 2018-06-28 06:13 x
今ある三菱自動車の技術リソースを激安で吸い取られた後、何も無くなった時、つまり得るもの無くなった時点で三菱はどうなるのだろう?
外形日産のまま、バッチだけ三菱と言う魂を売ったしっぺ返しが後5年後辺りにありそうだ。
Commented by ワールド at 2018-06-29 20:55 x
三菱自動車は技術供与という形のビジネスのほうがあってるんじゃないですかね。企業間同士の取引ビジネスに徹した方が三菱には似合うような気がします。
とかく三菱自動車の記事は自分のことや、他企業との云々・・・一般ユーザーを対象とする公開マーケットのことはあんまり言わず。
いつまでたっても、日産と一緒になっても変わらんと思います。
by ganbaremmc | 2018-06-27 19:24 | 三菱自動車 | Comments(5)