三菱自 5月の中国新車販売台数、一万台越え

三菱自動車の5月中国新車販売台数が
前年比50.8%増の13,109台でございました。


・日系メーカー4社は、6日までに5月の中国新車販売台数を発表した。日産、トヨタの販売増加が継続している。日産が2桁増となり4社の中で販売台数首位となった。
・日産は5日、5月の販売台数は前年同月比14.3%増の12万8,059台だったと発表した。「シルフィ(Sylphy、軒逸)」、「エクストレイル(X-TRAIL、奇駿)」、「ティアナ(Teana、天籟)」、「ムラーノ(Murano、楼蘭)」など主要モデルの販売が好調だった。1-5月累計では前年同期比10.8%増の58万9,409台だった。
・トヨタの5月の販売台数は前年同月比8.6%増の12万2,400台だった。1-5月累計では前年同期比8.7%増の56万2,200台だった。
・ホンダは4日、5月の販売台数は前年同月比15.3%減の9万9,263台だったと発表した。モデル別では、「クライダー(Crider、凌派)」、「シビック(Civic、思域)」、「ヴェゼル(Vezel、繽智)」、「エリシオン(Elysion、艾力紳)」、「オデッセイ(Odyssey、奥徳賽)」、ミッドサイズSUV「アヴァンシア(Avancier、冠道)」、「UR-V」の販売が増加したが、リコール問題で出荷を停止していた「CR-V」が大幅減少を継続、また「アコード(Accord、雅閣)」、「フィット(Fit、飛度)」などの販売も減少した。1-5月累計では前年同期比6.5%減の50万1,116台だった。
・マツダは4日、5月の販売台数は前年同月比2.4%減の2万4,495台だったと発表した。1-5月累計では前年同期比12.6%増の12万6,530台で1-5月累計販売として過去最高となった。販売が好調なスカイアクティブ技術搭載車は5月に中国での累計販売が100万台に到達した。 

来月はいよいよ中国での輸入車関税が大幅引き下げとなります。
長く前年割れをしていたスバルさんがどこまで伸ばせるか?!
[PR]
by ganbaremmc | 2018-06-19 20:08 | 三菱自動車 | Comments(0)