三菱自最古の量産乗用車「A型」をPHVで復活

この記事を覚えていますか?
三菱自最古の量産乗用車「A型」をPHVで復活
あれから一年以上たちましたが、ついに完成したようです。



動画にあったメッセージを自動翻訳してみました。

歴史だけで遺産は建てられません。
それは多くの技術革新と技術が必要です。
West Coast Customsは、三菱自動車の世界初の生産車であるモデルAを再現しました。
Hybrid Outlander PHEVの技術で生き延びた100年以上の歴史を持つ車。
Discovery Turboで、5月30日の午後8時30分にどのように可能であったかを見てください。





[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-29 20:17 | 三菱自動車 | Comments(6)

Commented by H82W乗り at 2018-05-29 21:29 x
サイドのスペアタイヤはあくまでも飾りなんですね。
基本スタイルがこんなに崩れてしまうと、とてもA型には見えません。
Commented by frog at 2018-05-30 01:12 x
クッソダセー∑(゚Д゚)
なにあのタイヤとズングリ感。
どこのお金使ってんのか知らんけどヒドイネー
Commented by 名無し at 2018-05-30 19:27 x
全く忠実に再現できてない。
この超扁平タイヤは何だよ?
工業高校の生徒作品以下のクオリティ。
こんなのやってる場合かよ。
やるなら市販前提でやれ。
Commented by 名無し at 2018-05-30 23:06 x
出自を隠す気ゼロの安っぽいインパネでダメだった
Commented by 名無し at 2018-05-31 10:30 x
本物の三菱モデルAと全く違う。

https://gazoo.com/article/daily/170802.html
Commented by ワールド at 2018-06-01 22:58 x
三菱自動車の考えていることはまるでわからんです。
kls-agency.com.ua

https://tsoydesign.com.ua

pillsbank.net/fr/produit/stop-ejac-dapoxetine