スバルの米国向けPHEV、「XV」ベースで開発

SUBARUは、小型SUV「クロストレック(日本名:XV)」をベースにして開発した
プラグインハイブリッド車(PHEV)を2018年内に米国で発売する。


同社社長の吉永泰之氏が、
2018年5月11日に都内で開いた連結決算の会見で明らかにした。

「 米国の規制に対応する車両であるため、今のところ日本を含む他の地域に投入する計画はない 」 (吉永氏)という。
PHEVに搭載するハイブリッドシステムは、資本関係にあるトヨタ自動車のシステムを改良した。組み合わせるエンジンは、水平対向エンジンである。 トヨタと共同で同社のハイブリッドシステムを改良し、縦置きの水平対向エンジンに対応させた。 同社は現時点で改良したシステムの詳細を明かさないが、2モーター式であるトヨタの縦置き向けハイブリッドシステムに近い方式の可能性がある。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-11 20:51 | スバル | Comments(4)

Commented by at 2018-05-11 20:57 x
XVベースか。
走行性能の高いインプレッサベースのPHVも出してほしい。
フォレスターベースのPHVも出してほしい!
そういえば、噂のエヴォルティスは?
Commented by ボルテン at 2018-05-11 21:34 x
このPHVって本当にアメリカの環境規制対策の為だけに作られるようなモデルだから日本には全く関係ないんだよなあ
てか今の動きだと日本市場向け現行スバル車にPHVが設定されることもまずないだろう
陰謀論的になるとトヨタが国内投入を許してないとも言われてるけどね
Commented by あのに at 2018-05-11 21:42 x
スバルはアカデミック側や開発者側から次世代排ガス規制には追いつけないだろう、と言われてますし、国内導入も時間の問題かと

ちなみに無印VIZIVはコンセプトですけど、中の人に質問したらTHSベースを想定してるらしいですね。
そうなると、スバルの四駆がどうなるか気になりますが。
Commented by jomon at 2018-05-12 00:21 x
4WDはどうするんでしょうね。

縦置きTHSで機械式4WDを実現出来たんですかね。
optiontradingstrategies.net

binary option

ไบนารี่