スバル 新型アセント北米で生産開始。受注4500台

SUBARUの米国生産拠点であるスバル オブ インディアナ オートモーティブ インク(Subaru of Indiana Automotive, Inc. 以下、SIA)は、現地時間 2018年5月7日、新型3列シートSUV「ASCENT(アセント)」の生産を開始し、同日、工場敷地内においてラインオフ式を実施しました。

アセントは、SUBARUが北米市場での持続的成長を目指し、特にファミリーユーザーに向けて新規開発した北米専用車で、2017年11月、米国ロサンゼルスで世界初公開されました。SIAで生産されたアセントは、米国、カナダで順次販売が予定されており、初夏に発売を控える米国では既に、4,500台を超える受注をいただいています。 









[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-08 18:53 | スバル | Comments(1)

Commented by at 2018-05-08 21:38 x
上から2番目の動画、奥に次期フォレスターらしき車が!?
受注4500台か。
日本でも売ってみては?
ランクルよりデカイらしいけど。
Наш авторитетный портал про направление велосипед Comanche Strada Pro.
etalon.com.ua

best hand grinder