トヨタ C-HRを一部改良。ターボ車に2WD車を追加

TOYOTAは、C-HRを一部改良し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、5月7日に発売しました。



今回の一部改良では、1.2Lターボ車に、新たに2WD車を追加設定しました。
さらに、すべての光源をLED化した大型ヘッドランプ(オートレベリング機能付Bi-Beam LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ+LEDシーケンシャルターンランプ+LEDデイライト)を新たに標準装備*1しました。シーケンシャルターンランプは右左折時に、車両内側から外側に流れるように点灯し先進的なイメージを付与しています。

また、外板色については、新規設定色ネビュラブルーメタリックを含むモノトーン8色、新規設定色ホワイト×ネビュラブルーメタリックを含むツートーン8色の全16色を設定しました。


[PR]
Commented by 通りすがり at 2018-05-08 07:00 x
LEDヘッドランプ(+シーケンシャルターンランプ)は、初期車で、だいぶ高く買わされた人は、忘れないでしょう。
by ganbaremmc | 2018-05-07 19:10 | トヨタ | Comments(1)