三菱ランサーがEVクロスオーバーで2020年に登場の可能性

三菱自動車の4ドアセダン、『ランサー』がクロスオーバーハッチバックとなって復活するという情報を入手した。


「ランサー」は、初代が1973年に登場して以来、6代37年に渡り販売された伝統の4ドアセダンだ(7代目は「ギャランフォルティス」として2007年から2017年まで販売)。三菱は2017年の東京モーターショーでクロスオーバーSUV『e-Evolution』コンセプトを発表しているが、入手した情報によると、この「e-Evolution」市販モデルを「ランサー」新型として販売する可能性があると言う。
三菱自動車のチーフデザイナー、国本恒洋氏は「e-Evolution」が次世代ランサーに進化する可能性をメディに示唆しており、「Cセグメントがハッチバックである必要はない」と語っている。プラットフォームには「CMF」を採用し、ルノー日産アライアンスと共有する。エクステリアは、コンセプトに近い押出の強いフロンマスクを持ち、トヨタ『C-HR』のようなスタイリッシュなクロスオーバーとなるはずだ。パワートレインは、小型・高出力モーターをフロントに1機、リヤに2機搭載するEVモデルとハイブリッドモデルのラインアップが予想される。順調に開発が進めば、2020年に開催されるモーターショーで市販型に近いコンセプトモデルが見られるかも知れない。
[PR]
Commented by at 2018-05-06 13:15 x
エクリプスクロスの次はこれに乗り換えよう
Commented by 名無し at 2018-05-06 13:25 x
需要がないやろ
Commented by ヒカル at 2018-05-06 14:17 x
EVじゃなくてガソリン車、PHEVを出して欲しいです。
Commented by 獅子舞 at 2018-05-06 14:24 x
まだまだ先だなぁ。
Commented by H82W乗り at 2018-05-06 15:19 x
レーシングランサーを思い出しますね。この路線もアリでしょう。

Commented by まりも at 2018-05-06 17:01 x
CーHRのようなスタイリッシュなデザイン…

終わったな(笑)
Commented by 77氏 at 2018-05-06 18:53 x
セダンユーザー置いてけぼり
Commented by at 2018-05-06 21:03 x
この会社はどこまで昔からのファンを馬鹿にしたら気がすむんだろうか?ランサーがSUV?

エクリプスにしろミラージュにしろ昔とは似ても似つかぬ車に昔の名車の名前をあてるようなことはいい加減止めろと言いたい。
Commented by 名鉄特急 at 2018-05-08 00:04 x
名前は仕方ないです。
新しいネーミングはお金がかかるので…

三菱の台所事情がよくわかる部分です。
Commented by 名無し at 2018-05-08 01:31 x
だいたいそんなにSUVが人気があるのかどうかも疑わしいような。2020年にはみんな飽きてそうな気がするわ。
一人か二人乗車で買い物に行くのが主流なのになんで
わざわざ立体駐車場に入らない、腰高なせいで高速道路やらワインディングでもフラフラして、それでいてミニバンほどの積載性も室内の広さもない車を400万円も出して買わないといけないのかと。ただメーカーが利益率の高い車を売りたいだけでしょ。
そんなにしょっちゅう行楽やらキャンプに行く人もいないだろうし。
Commented by h at 2018-05-08 05:30 x
私も思います。
SUVが人気じゃなくてみんなSUV買わされてるだけのような気がします。
ランサーハッチバックを作り、それをベースにSUV仕様(XVみたいな)を出すなら理解できますが、ランサーまでもSUV一本化するのはどうかなと思います。
セダンとハッチバックのラインナップで復活希望です。
by ganbaremmc | 2018-05-06 09:42 | 三菱自動車 | Comments(11)
https://imagmagnetsns.ua

www.imagmagnetsns.ua

baden-medservice.com