三菱自 18年4月米国販売 エクリプスクロス、アウトランダーPHEVは?

自動車情報サイト によると、
2018年4月米国での販売はスバル以外のメーカーが前年割れとなりました。
2017年4月より営業日数が数日少なかったのが原因とありますが、セダン系の不振が際立っており、とてもその理由だけではないように思えます。

三菱自の車種別でみると・・・・
アウトランダースポーツ( RVR )2286台 前年同月比 15.0%減
ミラージュ 2069台 前年同月比 3.1%減
アウトランダー 2266台 前年同月比 16.6%減
ランサー( ギャランフォルティス ) 441台 前年同月比 47.0%減
エクリプスクロス 665台 2018年3月から販売開始
アウトランダーPHEV 273台 2017年12月から販売開始



合計8000台でした。2017年4月は 8375台。
昨年12月からアウトランダーPHEV、3月からエクリプスクロスを米国で販売開始した、三菱自動車が減少なのは納得できませんね。 PHEVは3月は996台も売っていたのに・・・・
好調が続いていたアウトランダーの減少は初めてかな?

e0343333_02255523.jpg

ついでに国内は、4月は2346台の販売で前年より微増となりましたが、
たったこれだけ?
先月、5000台近く販売したエクリプスクロスはもう息切れ?

[PR]

by ganbaremmc | 2018-05-05 09:17 | 三菱自動車 | Comments(4)

Commented by 777 at 2018-05-05 14:10 x
夏発売予定の2018モデルがモーターショーで発表されたので
それの影響もあるのでしょうかね
Commented by at 2018-05-05 22:28 x
生産が追いついてないのでは?
欧州でもそこそこエクリプスクロスは荒れてますし。

あと北米のCMめちゃくちゃカッコ良いですよ
https://youtu.be/NQfV4z2anjk
Commented by えあろきんぐ・たか at 2018-05-07 22:18 x
国内のエクリプスはこんなものでしょう・・。頭出しの3か月で6千台の受注ですし、当面は月販1,500台程度でしょう。折角コンセプトはとても良かったけど、出すのが遅かった。パイの大きな車種なら良かったですが。
もっと気になるのが「パイは小さいが新規顧客獲得の為の新規導入車」であった筈の処、全体の販売数への寄与を見ると自社商品でのカニバリが予想外に大きいと感じる処。
自社SUV同志でのカニバリを抑えるにはフロントスタイルを工夫すべきだったようにも思う。
開発過程のエクリプスはとても斬新に見えたけど発売されてみたら思った以上にアウトランダーに似る。
SUV、デリカ以外にオ-ソドックスな車種での柱が欲しい処。
それでもご近所にエクリプスのお客様もいる。
関係者の方では無いが前車はフォルティスなので他メーカーからの買い替えではないから少々残念。
Commented by 名無し at 2018-05-08 01:38 x
台数売りたきゃディーゼルかハイブリッドないと無理でしょ。
1.5トン150馬力の車でランエボの走りって言われてもねぇwそれに普通の人は300万オーバーのこの価格帯なら無難にハリアー、よく走るやつならCX-5にするでしょうねぇ。結局CH-Rですらハリアーに客を取られるって話だし。
あとは内装ももっとわかりやすい豪華さとかないとね。
Наш интересный блог , он описывает в статьях про купить горный велосипед www.velotime.com.ua
подробно на сайте progressive.ua

baden-medservice.com/predostavljaem-apartamenty-v-centre-baden-badena-v-roskoshnom-parke/