ホンダ副社長「影響は大きくない」中国「CR―V」販売停止

ホンダの倉石誠司副社長は中国での多目的スポーツ車「CR―V」のリコール問題について、
「生産など事業面でも販売台数でも影響は大きくない」と話した。 

e0343333_21271163.jpg

中国でホンダが「CR―V」のリコールを届け出たが、
中国当局が受理せず、販売中止を余儀なくされている。
3月は中国全体でのホンダの販売が13%減と大きく落ち込んだ。倉石副社長は「対策はもうめどが立っている。代わりにシビックを生産するなど対応しており生産体制にも大きな影響はない」と説明した。「CR―V」の販売についても「生産再開後、挽回したい」と述べた。 
[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-27 21:27 | ホンダ | Comments(2)

Commented by at 2018-04-28 09:55 x
だから、日本導入、遅い?
リコール、なんとかしてほしいですね。
エッ?中国だけリコールですか?
Commented by 通りすがり at 2018-04-28 19:10 x
国土交通省のように、大企業やメーカーに弱い対応じゃない中国。ある意味真実なのかも知れない。
近年はメーカー側の良心が見えない不正や不法が多すぎる日本。問題ある事を知っておきながら平気で発売する。
日本の役人は中国に見習わないとならないかも知れない。
天下り先を見据えた番人としての機能がなされていない
У нашей организации важный интернет-сайт , он описывает в статьях про велосипед Comanche Ranger Colt Fs.
best-cooler.reviews

danabol-in.com/injection/trenbolon/trenbolone e