三菱エクリプスクロスPHEVは最新技術のもの

日刊自動車新聞に三菱エクリプスクロスの開発担当である
林祐一郎さんの取材記事がありました。
3月から世界で本格販売を開始している三菱エクリプスクロスについてです。

e0343333_09251266.jpg

海外受注は53000台を突破。中でも中国は大きく伸びると予想。
3月から発売を開始した日本では、1か月で受注6千台になったそうです。
過去のインタビュー( )でも「 計画はない 」と答えられていた、PHEV仕様ですが、計画は一旦頓挫したものの、主力モデルに電動車は必要ということから転換。 発
売時期は「 なるべく早く 」。
内容の詳細はなかったものの、
「 最新のアウトランダーPHEVのもので、計画より進化したもの 」
と教えてくれました。
また、三菱エクリプスクロスが最後のオリジナルになるのか?という問いには、
四駆技術は独自のもので、日産との差別化はできるそうです。 


[PR]
by ganbaremmc | 2018-04-18 09:51 | 三菱自動車 | Comments(0)