三菱エクスパンダー、日産に供給。新型「グランドリヴィナ」として

インドネシアで売れに売れまくっている
三菱エクスパンダーが日産にも供給されるという記事です。


記事を自動翻訳してみました。

三菱Xpanderベースの全く新しい日産グランドリヴィナは2019年初頭に到着する
三菱自動車がルノー・日産同盟に加盟する中、Mitsubishi Xpanderは、商用打ち上げ前から次世代の日産グランド・リヴィナを生産することが期待されていた。 Carlist.myのレポートによると、Xpanderベースの全く新しいNissan Grand Livinaが動作しています。
次の日産の日産グランド・リヴィナは、レポートごとに若干異なるスタイルを持つだろう。クロスバッジされたモデルの場合は、ほとんどの視覚的な変更が前面に残る必要があります。日産のグランド・リヴィナのフロント・フェイシアは、LED DRLが一体化された従来のヘッドランプとは異なり、吸気量、バンパー、フォグランプの設計が異なっています。
ボンネットの下で、次世代の日産グランリヴィナは三菱Xpanderの1.5リットルMIVECガソリンエンジンの代わりに日産の4気筒ガソリンエンジンの1つを持っているかもしれない。 5速マニュアルトランスミッションまたは連続可変トランスミッションは、車輪に動力を送ることができる。日産は、市場ごとに異なる複数のエンジンを提供することができます。しかし、FWDドライブトレインのレイアウトは標準であると見込まれています。
日産のグランド・リヴィナの全面的なマレーシア発足は、2018年後半から2019年初めの間に三菱Xpanderの後で行われます。その生産は、インドネシア、ベカシ県の新工場で行われます。




[PR]
Commented by 4 at 2018-04-11 10:09 x
さっさと国内もってこいよ
Commented by 名鉄特急 at 2018-04-11 11:49 x
エクスパンダーが売れまくりの状況で、OEMに出す余裕あるの?
Commented by 名無し at 2018-04-11 13:03 x
エクスパンダー、最初は如何なモンかと思っていたが見慣れるとアリやな。
ミニバンとSUVのいいとこ取り感がナイス。シエンタフリードで飽き足らんユーザーの需要を満たせる選択肢としてワンチャンあるのではないかと思えてきた。
期待してまっせ!
Commented by at 2018-04-11 15:32 x
なぜ「グランド」という名が付くのか、気になる。
単に「リヴィナ」と名乗ったら?
それに、リヴィナではなく、ラフェスタはどうだろうか?
サイズが違うか。
日本発売、期待!
Commented by ganbaremmc at 2018-04-11 18:39
> 名鉄特急さん
今は後悔していますねきっと
Commented by PHEV at 2018-04-11 20:51 x
親会社の意向には逆らえず、か。
Commented by mtip at 2018-04-11 23:00 x
国内と国内OEM分ぐらい、頑張って水島で作れないんですかね?
Commented by 名無し at 2018-04-12 00:22 x
三菱としては工場の稼働率変わらないからさほど気にしてないんじゃないかな。
日本国内販売してる車両だったら三菱ディーラーから不満続出だっただろうけどそういう訳でもないし。
Commented by at 2018-04-12 06:52 x
>名鉄特急さん

インドネシアでの日産シェアは低いから大丈夫でしょ。ユーザーも日産車買うなら三菱選ぶと思うし親会社の指示には逆らえないし
Commented by ワールド at 2018-04-14 09:41 x
ビジネス上ではいやいやOEMするのでしょうね。三菱内でも反対の声は多数あったのではないでしょうか。国内がこんな状況なのに、日産に海外とはいえ、OEMするなんておいしいとこだけ持って行かれたような感じです。
日産にも目利きの人がいるでしょう。ジワリジワリと日産が支配しているように感じます。
逆に言うと三菱だって素晴らしいクルマが作れるということなんですが・・。
by ganbaremmc | 2018-04-11 09:38 | 日産 | Comments(10)