三菱自 米国での販売絶好調!エクリプスクロス653台、アウトランダーPHEV996台を販売

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは4月3日、
2018年第1四半期(1~3月)の米国新車販売の結果を公表した。


e0343333_09222475.jpg

総販売台数は3万5772台。
前年同期比は22.7%増と、2桁増を達成している。
全販売台数3万5772台の内訳は、乗用車が前年同期比40.2%減の7594台と減少傾向。一方、SUVなどのライトトラック系は、前年同期比71.3%増の2万8178台と、引き続き好調だった。
SUVでは、2010年秋に米国市場で発売した『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』)が回復。第1四半期は1万3430台を売り上げた。前年実績に対して、ほぼ2倍と大幅に増加する。また、『アウトランダー』は第1四半期、1万3099台を販売。前年同期比は36.6%増と、引き続き大きく伸びた。
コンパクトカーの『ミラージュ』は、5532台にとどまり、前年同期比は26%のマイナス。
米国市場に投入されたばかりの新型SUV、『エクリプス クロス』は、立ち上がりが好調。
第1四半期は、653台を販売した。
この他の車種では、『ランサー』(日本名:『ギャランフォルティス』)が、前年同期比60.5%減の2062台と減少傾向。
『アウトランダーPHEV』は996台を販売している。
三菱自動車の2017年の米国新車販売台数は、2007年以降で初の10万台超えとなる10万3686台。
前年比は7.7%増と、5年連続で前年実績を上回った。


[PR]

by ganbaremmc | 2018-04-04 21:21 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by GT at 2018-04-05 07:12 x
アメリカでテレビ見てるとエクリプスクロスのCMよく流れています。
はやく実車が走ってるところを見てみたいです。
learn more viagra-on.com

dapoxetine 60mg

levitra 20 mg