三菱エクスパンダー、売れ過ぎてタイでの販売見通し立たず

今年のバンコクモーターショーは、目新しいモデルが見当たらない。
そんななか、日本では販売していない、新型車のお披露目が予定されていたものの、
計画が変更になってしまった会社がある。 三菱自動車だ。


同社は当初、インドネシアで昨年夏に生産・販売をスタートした東南アジア向けの新型車『エクスパンダー』をタイへ導入する予定で、そのスタートをバンコクモーターショーにあわせる計画だった。しかしエクスパンダーのインドネシアでのあまりの人気に生産が追い付かず、輸出に回せるキャパシティがないと判断され、タイでの販売スタートが遅れることになったのだ。そのため、今年のバンコクモーターショーでのタイデビューは幻となってしまったのである。
エクスパンダーは3列シートのコンパクトミニバンで、ライバルに比べてややボディサイズが大きくて室内が広いことと、斬新なデザインからインドネシアでは発売直後から人気が沸騰しっぱなし。そのため、バンコクモーターショーでの三菱ブースは、タイで大人気のピックアップトラック『トライトン』とそれをベースにしたSUV『パジェロスポーツ』をメインに展示。ステージ上は、パジェロスポーツに加えて昨2017年の東京モーターショーで初公開された『exコンセプト』が注目を集めていた。供給が追い付かず発売できないという状況は三菱にとってはうれしい悲鳴なのは間違いない。が、日本から訪れたメディアとしてはなんとも残念だ。
[PR]
Commented by ぶん at 2018-03-28 02:53 x
エクスパンダーを日本で販売しない理由があるのかな。
日産のデュアリスやスズキのSX4 S-CROSSみたいに逆輸入でもいいからラインナップにいれたらいいのに
Commented by mtip at 2018-03-28 15:08 x
日本に持ってきてほしいです。
Commented by 通りすがり at 2018-03-28 16:26 x
この車、1.7tもある重量でNA1500ccエンジン。
ギヤで誤魔化しているが、日本のような先進国では酷評となるだろう。
持ってくるとなると、エクリプスクロスの動力ユニットを入れるしかなく、そうなると価格が300万円前後となり、車格から非常に厳しい販売となるでしょう。
Commented by ぽん at 2018-03-29 08:47 x
どんな仕様で持ってくるつもりだったのか興味がある。
ネシア仕様の1.5L自然吸気、4ATじゃ売れんよ。

エクプリスクロスをタイに導入してほしいですね。
間違いないなく売れると思うんだけど。
by ganbaremmc | 2018-03-28 00:54 | 三菱自動車 | Comments(4)