英ダイソンのEV、日本が最初の発売国に

英家電大手ダイソンは20日、開発を進めている電気自動車(EV)について、
日本が最初の発売国になる可能性があることを明らかにした。


同社は2020年にEV市場に参入する方針。
今後、市場拡大が進むEVに自動車メーカー以外からの参入が相次ぎ、競争が激しくなりそうだ。 
ダイソン創業者でチーフエンジニアのジェームズ・ダイソン氏が20日、日本経済新聞社などの取材に応じた。ダイソンのEV参入に対しては自動車業界を中心に「家電メーカーが造れるのか」といった疑問の声が聞かれる。ダイソン氏は「90年代にはディーゼル車の排ガス処理の技術を開発した。自動車はそれ以来ずっとやりたかった」と技術に自信を見せた。 ・・・・・・・
[PR]
Commented by スバル軽乗り at 2018-03-21 11:16 x
バンビーノ何処行ったのだろう?(←それはダンソン)
Commented by 名無し at 2018-03-21 15:11 x
ジャパネットでダイソン叩き売り。
そろそろ適正価格まで下がるのかな?
売り上げが落ちて在庫が余って
新製品を出せないとか?
車の話は株価目的のネタかもね。
Commented by at 2018-03-21 23:07 x
日欧米とも肥大化したブヨブヨな内燃機車をせせら笑うようなコンパクトな高性能EVを高価格で売り出す。
成功間違いない。
Commented by あのに at 2018-03-22 10:34 x
自動車は簡単には作れませんよ。
いくらEV化によって部品数が減ろうと、プラットフォーム・シャシー等の設計技術は必須です。
あと、足回りも奥が深い。
テスラやヒュンダイグループですら、そこの技術は日米独よりも遅れているのですから、そんじょそこらの家電屋が簡単には作れないです。
既存の自動車メーカーは既存メーカー同士で組んで、虎の子を渡すわけが無いじゃないですか。
by ganbaremmc | 2018-03-21 08:33 | 海外メーカー | Comments(4)
aboutviagra.info/product/lasix-furosemide/

aboutviagra.info/product/neurontin-gabapentin/

https://tsoydesign.com.ua