マツダ、米で反転攻勢へ

「 マツダ、米で反転攻勢へ 」

久々にマツダのやる気を感じさせる記事が
日刊自動車新聞にありました。


記事には・・・・
●マツダは2018年度から米国で販売網への投資を強化。
●防府工場(山口県防府市)で「CX―5」の生産を開始。SUVの供給を増やす体制が整い、積極的な拡販へ
●16年から販売網の再編に着手。 同社の販売方針にそぐわないディーラーとの契約を解除することで、販売店の絞り込みも今期で完了、教育などの投資を積極化し、来期から反転攻勢に出る。 既存店ベースで、前年比5%以上の販売増を安定的に達成していく。
●マツダ6(日本名アテンザ)に排気量2・5リットルターボエンジンや気筒休止技術を投入。セダンのてこ入れも図る。

こちらの記事にも注目
米国におけるマツダの顧客ロイヤルティが10年前から大きく改善
マツダの顧客ロイヤルティは、2007年には、なんと、23%しかありませんでした!
しかし、2017年には44%とほぼ倍増しています。



[PR]

by ganbaremmc | 2018-03-19 19:51 | マツダ | Comments(0)

www.best-cooler.reviews/best-fishing-coolers-and-insulated-fish-bags-for-your-amazing-fishing/

https://dxtranss.com.ua

www.adulttorrent.org