マツダ3 SKYACTIV-Xプロトタイプ試乗 総じて「リーン燃焼」

マツダ3 SKYACTIV-Xプロトタイプを運転してみた感じはどうだろう?

昨年AUTOCARが初期のプロトタイプを試して以降、SKYACTIV-Xエンジンは相当な進歩を遂げている。

マニュアルとオートマティック・ギアボックスの両方で、現行マツダ3とともにポルトガルの様々な道を走らせたが、驚くほど洗練されていた。燃焼ノイズは全く聞こえず、それどころか、マツダ3の量産モデルよりもスムースで静かなエンジンだった。


マツダのエンジニアによれば、新たなアーキテクチャーによって、パワートレインと路面からのノイズがさらに遮断され、滑らかな乗り心地に寄与することができたと語る。

試乗時は、エンジンが通常燃焼、リーン燃焼、またはウルトラリーン燃焼のどのモードで動いているかを表示するスクリーンを装着していた。高速道路とカントリーロードのほとんどでリーン燃焼となっており、一定速度の巡航状態では最も燃費に優れたウルトラクリーン燃焼へと頻繁に切り替えていたのが印象深い。

発売時には、燃費やCO2排出量に関するさまざまな数値が正しいものであるかどうかを証明するため、この新型エンジンも新しく導入されたWLTPテスト・サイクルのもとで試験を受けることになる。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-03-17 20:04 | マツダ | Comments(0)
www.viagra-on.com/

Наш популярный портал про направление http://biceps-ua.com/.
Был найден мной авторитетный сайт на тематику верхняя одежда для мальчиков цена https://kinder-style.com.ua