英国三菱自CEO「次期ランエボはセダンではない」

三菱ランサーエボリューションに次期モデルはあるのか?
それに関して、英国三菱自CEOのランス・ブラッドリー氏が
取材に答えられています。

e0343333_21190479.jpg

記事を自動翻訳してみました。

三菱エボリューションのネームプレートは、
スポーツセダンとしてではなく、戻ってくるだろう

三菱自動車は昨年、Eclipseの名前を復活させたが、スポーツカーの代わりにコンパクトなクロスオーバーで「クロス」サフィックスを付け加えた。これは、Evoモニカがカムバックすることも可能だということを意味します。
ブランド1のランス・ブラッドリーのマネージング・ディレクター、モーター1と話したところ、エボリューション名の返品について尋ねられたとき、「現時点でパイプラインに何もない」と述べた。しかし、彼は将来、ある時点でカムバックしない理由は何もないと付け加えた。
「何でもでき、何も支配されておらず、何も除外されていない」と、ブラッドリー氏はコメントした。 "もしあれがあれば、おそらくそれは現在のものとは異なるでしょう。私たちからの非常に高出力のセダンの車の日はおそらく終わりましたが、エヴォが実証した理想に耐えば、別の種類の車両ではできない理由はありません」
それはどういう意味ですか?もし我々が推測するならば、進化はEclipseと同じ道を行く、すなわち新しいSUVに戻されると言うだろう。それでも、Bradley氏は、その地位を考えれば、「モデルのうちの1つのパフォーマンス重視型バージョンの選択肢となりうる」と付け加えた。
同社の関係者は、ラリー・バイ・セダンは "非常に感情的な愛着"を持つファンが多い象徴的な車だと認めていたので、それを嫌うのではなく、それだけを残すほうが良い選択肢かもしれない。
三菱は最終版で2015年後半にランサー進化を落とした。白鳥の歌は、米国で1,600例に制限されており、価格は38,000ドル未満です。
もともと2007年に生産を開始したクルマにとって、Evo Xは、その特定の外観と、303hpと305lb-ft(413Nm)のトルクで定格された2.0リットルのターボチャージャー付きエンジンを見て、見て運転するのはかなりエキサイティングです。しかし、本当にそれを別に設定したのは、おそらくできないはずのことをやり遂げることを可能にした壮大な全輪駆動システムでした。
エボ名はWRCでの三菱の悪用と密接に関連しているので、最後のものとは別に、1980年代のタクシーのように感じられたが、ラリーのホモロゲーションスペシャルのように実行され、処理されたロードカーは、特定のネームプレートはよく鳴ります。


[PR]
Commented by 益子です at 2018-02-22 22:39 x
僕が指示したミラージュハローキティエディションを進化させたミラージュハローキティエボリューションのことがバレたか。
僕の若い女房が大好きなキティちゃんやキティちゃんをイメージした模様を満載した超カワイイスペシャルなモデル。
きっとカミさん喜んで夜のサービスは凄いことになりそう♪
もちろんエンジンや足回りは一切手を入れるなんことはしませんよ。
僕もカミさんもそんな部分に金使っても興味ないし、わかんないから無駄でしかない。
僕は免許無いから車なんて動きゃいいんですよ。
Commented by 名無し at 2018-02-23 05:46 x
モーターファン・イラストレーテッドVol.13「動力伝達」に
エクリプスクロスとPHEVの記事が載ってて、
PHEVがバージョンUPごとにに01、02と文字を足せば、
「PH EVO1」となっていくね~って話が書いてあった。
でも現時点でビッグマイナー後・・・
Commented by 名無し at 2018-02-23 15:14 x
エボの記事とは関係ありませんが三菱ってSUVSUVいうわりには国内で売れそうなパジェロミニとかイオとか出しませんよね。特にミニとか
ekより売れそうな気がしますがね。あ、ランエボをSUVにしたところで売れないでしょう。ランエボはセダンであってこそなので。
Commented by クルマニア at 2018-02-23 20:20 x
というとSUVかハッチバックでしょう。ランエボらしさは薄れるけど
Commented by ななな at 2018-02-24 12:28 x
エボをWRCで勝てる車と捉えればハッチバックもありと思う。でもSUVはエボとしてなんか違うと思う。
by ganbaremmc | 2018-02-22 21:22 | 三菱自動車 | Comments(5)
У нашей компании нужный интернет-сайт , он описывает в статьях про митсубиси л 200 https://mitsubishi.niko.ua
apach.com.ua

http://adulttorrent.org