スバルに質問。米国での販売見通しとトランプ減税効果について

スバルに以下の質問をしてみました。

1

【 質問 】 2018年の米国での販売が、昨年を上回る見込みらしいですが、インプレッサの新車効果低下、不振のフォレスター、レガシィに加え、市場全体が落ち込むとみられています。 強気な理由を教えてください。
【 回答 】 2018年暦年の米国市場の小売販売は対前年105%となる68万台を計画しております。新型車効果が1年を通じて寄与するCrosstrek(日本名:SUBARU XV)、および年後半に投入予定のAscentを中心として販売増を目指す一方で、昨年同様の厳しい市場環境が続く中で、対前年約3万台増を目指しております。
また、Ascent導入により、既存ラインナップにはない多人数乗用車という新たな価値をお客様に提供することで、台数成長と併せSUBARUブランドの更なる強化を図ってまいります。


【 質問 】 現在米国では、フリート販売( レンタカー会社に、買い戻し権付で自動車を販売すること )で、日産が影響を受けていますが、御社はどうですか?
【 回答 】 当社の米国市場における小売販売に対するフリート販売の占める比率は、2017年暦年の実績ベースで3%弱、2018年1月単月では1%強の水準であります。また、マーケットシェアにつきましては2017年暦年で3.76%(対前年で0.26ポイント上昇)、2018年1月は前年並みの3.84%であります。


【 質問 】 直近の決算発表で、トヨタ、日産、ホンダが米国での法人税減税で、数千億もの利益を見込んでいますが、御社はどうでしょうか?
【 回答 】 昨年暮れに成立しました米国の法人税減税、いわゆるトランプ減税による当社業績への損益への影響につきましては、現在影響を精査しておりますが、軽微にとどまると見込んでおります。軽微にとどまる理由につきまして、現在精査中のため、恐れ入りますが、確定的なことは申し上げられません。通期決算で詳しくご説明いたしたいと考えております。


[PR]
Commented by ki at 2018-02-19 03:18 x
決算発表時に米国減税について言及されていなかったので、気になっていました。まだ、精査中だったのですね。貴重な情報をありがとうごさいました。
今、急速に円高になっていますが、最終益2000億円は確保してほしいです。
Commented by ganbaremmc at 2018-02-19 15:41
> kiさん
おお 参考にしてくれる方がいてくれてうれしいです
ただ、影響はほとんどないと返事があるので、期待しないほうが良いかと。
恐らく、減税の恩恵はあるものの、
日本へ送金する際、税金がかかるので、帳消しになるんじゃないかと。
トヨタ、ホンダ、日産くらい大きくないといけないのかな
by ganbaremmc | 2018-02-18 20:43 | スバル | Comments(2)
https://medicaments-24.net

www.dxtranss.com.ua

good actions movies