ホンダ 新型アメイズの車体で小型SUVを開発

先日インドのモーターショーで公開した、
新型のコンパクトセダン「 アメイズ 」の車体で、
SUVをだしたいと、ホンダ インド法人のCEO 上野氏が答えられています。


記事を自動翻訳してみました。

第2世代Honda Amazeのプラットフォームに基づいてSUVを研究しているHonda
ホンダは先週、インドで2代目のホンダアマゼを発表した。
現在、The Economic Timesのレポートによると、同社はそのプラットフォームに基づいてSUVを研究しています。Honda Cars Indiaの社長兼最高経営責任者(CEO)の上野陽一郎氏は、小型車ではなくSUV車への関心が高まっていることを明らかにした。SUVはインドで成長しているセグメントであり、現在の状況では小型車よりも大きな可能性を秘めています。私たちは新しいAmazeプラットフォームで複数のSUVオプションを検討しています。Honda BR-Vは、Honda BrioとHonda Amazeと同じプラットフォームをベースにしており、大きな成功を収めていません。同社が評価している複数のSUVオプションに次世代ホンダBR-Vが含まれているかどうかは不明だ。 Maruti Vitara Brezzaのライバルの1つは、報告書の通りです。また、インドでは、Honda HR-VプレミアムB-SUV(現代クレタのライバル)が、日本での改装を受けています。正式に発表された新型ホンダSUVの1つは、今年8月に到着すると伝えられている第5世代のホンダCR-Vです。ホンダは第5世代モデルからインドで初めてディーゼルエンジンを提供する。再設計されたモデルは、これまで7席のバージョンを持っています。


[PR]
by ganbaremmc | 2018-02-16 19:17 | ホンダ | Comments(0)
http://generico-pro.com

В интеренете нашел важный web-сайт про направление пигмент для бетона kompozit.ua
У нашей организации популярный веб портал со статьями про солнцезащитные очки мужские www.showroom-kiev.com.ua