トヨタとのEV新会社は「マツダ流」 藤原専務に聞く

マツダはなぜトヨタと組んだのか。
両社が組めば、今までにないどんなシナジー効果が得られるというのか。
新会社の開発トップとなったマツダの藤原清志専務を小沢コージ氏が直撃した。


藤原 EVの市場はさまざまなわけです。レクサスのようなプレミアムセグメントもあるし、マツダやトヨタが得意とするコンパクトセグメントもあるし、三菱ふそうトラック・バスやいすゞ自動車のような大型トラックや軽自動車でEVをつくりたいと思っているところもある。私などは軽トラックのEVをつくりたいと思っているわけで(笑)。


小沢 ということはEVで多品種少量生産をやろうとしてるんですか。


藤原 そうです。2020年を越えたあたりからの次の10年間を考えても、

・・・・・・・・・ 


[PR]
by ganbaremmc | 2018-01-05 14:27 | マツダ | Comments(0)
автоматический полив киев

https://dekorde.com

budmagazin.com.ua/uteplitel-penopolistirol