【更新】K沢氏が「売れない」と断言するほど新型シビックが売れたわけ

ホンダ「シビック」が日本で復活するというストーリーは、
2016年2月の八郷隆弘社長の会見が発端だった。

2018-suzki-jimny-leaked-official-image

日本復活が明らかになった際、メディアの反応は芳しくなかった。
一部ジャーナリストは「売れない」と断言するほどだった。ここで多くの専門家の予想を裏切る数字が公表された。3タイプを合わせた受注台数が1万2000台に達していたのだ。販売計画台数は月2000台だったから6倍である。ホンダ関係者も想定していた以上の出足になったようだ。なぜ新型シビックはこのような売れ方になったのか。・・・・・・・・・・

国沢さんのブログより
11月2日以降の受注台数を聞いてみたら「厳しいかもしれません」と多くの関係者。
まぁ1万2千人くらいは熱心なホンダファンです。私の「売れなかったら丸刈り」は発売後半年の2018年4月の受注台数である。4月に2千台の受注あれば丸刈りだ。ちなみに私の言いたいことの本質は・・・・・・・・・


[PR]
Commented by 休みだよ at 2017-11-26 09:55 x
ごめんなさい、私も売れないと申しておりました。
Commented by グランドビタ~ラ at 2017-11-26 11:38 x
N-BOXがCOTY取れるか、取れないかはプレゼン能力より、いかに先生達を喜ばせるかでしょ?特にお前。
Commented by ななし at 2017-11-26 12:00 x
予約開始から今までで12000って少なくね?
今や月300いくかどうかの不人気アテンザでも最初はそれくらいいったんだぞ
Commented by 売れっ子ブロガーのぞみ at 2017-11-26 12:54 x
国沢は関係ないけど、売れないよ
断言する
Commented by Swift at 2017-11-26 13:06 x
大嫌いではありますがこの点については国沢氏と同感です。なんとしても軽とコンパクトカーのメーカーとは呼ばれたくはないホンダが絶対売れるであろうWR-Vなどではなく世界に誇るシビックを日本で発売した気持ちは分からなくもない。評論家にヨイショ記事をたくさん書かせて(ただしそれが暴露されて世間の目の厳しい国沢氏は除く)何とかそこそこのスタートはきれたが長続きは難しいと思う。今の日本のユーザーがこの価格、このクラスの車に求めているのはプレミアム感だと思うがシビックにはそれが決定的に欠如している。
Commented by at 2017-11-26 13:36 x
目線じゃなく髪を隠しましょう
Commented by 名無し at 2017-11-26 14:06 x
>>7月27日に日本仕様を発表

四カ月で1.2万台なら月平均三千台。
販売計画の1.5倍じゃん。
何で誰もペテンに気付かないの?
半年後、1年後は月何台ペースだろうね?


Commented by ganbaremmc at 2017-11-26 19:13
> 。さん
ヅラですか?
Commented by rr at 2017-11-26 23:08 x
マニュアルの比率がかなり高いことを見ても、コンスタントに売れる売れ方ではない。
逆に、売れば最初は一定数売れるのも事実。この手の車は限定生産にしたほうが、下取り価格も維持されるので、売る方、買う方ともにメリットあるかと。
by ganbaremmc | 2017-11-26 10:12 | ホンダ | Comments(9)
https://magazinpoliva.kiev.ua

https://baly.com.ua

http://medicaments-24.com