スバル社長 アメリカはセダン系が想定以上に厳しい


スバルが発表した今年度第2四半期決算は、売上高1兆6863億円、前年同期比6.9%増、営業利益2121億円、同1.7%増、経常利益2127億円、同6.6%減だった。期中の世界販売台数は、53.1万台、同3.8%増だった。
これにともない、通期見通しを前回発表予想から下方修正した。通期の売上高3兆3800億円、前年同期比1.6%増、営業利益3800億円、同7.5%減、経常利益3820億円、同3.1%減。2017暦年の世界販売台数は、年初計画の109万台、前年比8%増から105.1万台、同4%増に下方修正した。配当計画に変更はない。完成検査不正に伴う引き当ては年度全体で100億円とした。

[PR]

by ganbaremmc | 2017-11-06 14:42 | スバル | Comments(2)

Commented by あは at 2017-11-06 15:05 x
まあセダンは高級車かハイパフォーマンスじゃないともう売れんわ
もう普通の人は何でもかんでもSUV買うよ
Commented by ホンダ党 at 2017-11-06 19:27 x
アメリカはまだ良い方なのにそこで苦戦してたらダメだと思う。シビック、カローラ、アコード、カムリは売れてるんだし。
cialis generika preisvergleich

https://optiontradingstrategies.net

optiontradingstrategies.net/ar/iq-option/