日産 10月の新車販売が半減

日産自動車は31日、10月の国内新車販売台数(軽自動車を除く登録車)が
前年同月比約5割減少した模様だと明らかにした。


無資格検査問題を受けて、国内6カ所の全完成車工場が国内向け出荷を停止しているのが主因だが、ブランドイメージ悪化が客離れにつながっている可能性もある。  日産の国内販売は、独自の電動化技術を採用した小型車「ノート」などがけん引し、今年9月まで11カ月連続で前年を上回る好調ぶりが続いていた。その効果もあり、提携する三菱自動車と仏ルノーを合わせた3社連合の世界販売台数は2017年上半期(1~6月)に初の世界一となっていた。年間での首位もうかがっていたが、10月の急失速を受けて見通せなくなった。  日産は9月29日、新車の出荷前に安全性を最終チェックする完成検査を、本来担うべき有資格者ではなく、無資格の従業員に国内全6工場でさせていたと発表した。10月11日には、問題の発覚後も4工場で無資格検査が続いていたことが社内調査で発覚し、対策を施すためとして同20日までに6工場すべてで国内向けの出荷を停止。一連の問題を受け、これまでに約120万台のリコール(回収・無償修理)を届け出ている。  日産は31日までに、まず日産自動車九州(福岡県苅田町)について完成検査ラインを柵で囲うなどし、有資格者だけが関わる体制を整えて国土交通省に報告した。11月3日までに同様の対策を全6工場で行い、国交省の確認を経て出荷を再開したい考え。ただ、ブランドイメージ悪化の深刻さによっては、販売への影響が長引く恐れもある。【和田憲二】
[PR]

by ganbaremmc | 2017-10-31 20:02 | 日産 | Comments(2)

Commented by at 2017-11-01 17:37 x
そりゃあ、無資格問題があったぁら、販売台数、減るだろう。この販売台数の話とは違いますが、、このサイトのホーム画面、右上の赤アウトランダーの画像や新着コメント欄などがだいぶ下にありますが・・・。
Commented by at 2017-11-01 18:34 x
赤アウトランダーの件、戻っていますね。
わざわざありがとうございます!
https://best-mining.com.ua

site pills24.com.ua

подробно profvest.com