三菱自、東南アジア好調で営業益400億円

三菱自動車の業績が回復している。2017年4~9月期の連結営業損益は400億円程度の黒字(前年同期は316億円の赤字)だったようだ。燃費不正の影響で落ち込んだ国内販売が回復したほか東南アジアも伸びた。三菱自の売上高は4%増の9000億円超のもよう。日本でミニバン「デリカ」の販売が増えたほか、東南アジアでピックアップトラック「トライトン」や多目的スポーツ車(SUV)「パジェロスポーツ」が伸びた。中国もSUVが売れた。昨年10月に傘下入りした日産自動車と購買や物流などで連携が進み、コストを抑制。為替が想定より円安だったことも利益を押し上げた。 日本経済新聞



[PR]

by ganbaremmc | 2017-10-31 08:49 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by okワゴン at 2017-11-01 13:16 x
国内も伸びて欲しいね!
パジェロスポーツ欲しいですよ。
Commented by 益子っちです。 at 2017-11-01 20:01 x
僕ちんのおかげ
Commented by まりも at 2017-11-01 21:38 x
あまりにもダサすぎる次期モデルの予想図見てガッカリした層が現行買いに走ったかな?(笑)
Этот интересный сайт со статьями про мой инвестиционный портфель.
Был найден мной полезный блог с информацией про хедж фонды.
У нашей организации авторитетный веб портал , он рассказывает про альпари отзывы.