マツダ、「ビアンテ」生産終了 ミニバンからSUVシフト

マツダは30日、9月末までにミニバン「ビアンテ」の生産を終えたと発表した。


2008年5月に生産を開始し、累計生産台数は8万7311台だった。
同じくミニバンのプレマシーも18年3月期中に生産を終了してミニバンの生産はなくなる。3列シートの多目的スポーツ車(SUV)「CX―8」の生産が17年10月から始まり、SUVの生産比率が高まっている。 ビアンテは9月に775台を生産した。08年に1万3千台、10年に1万2千台を生産したのをピークに近年では減少していた。同じミニバンではMPVが16年に生産を終了している。本社工場(広島市)では17年12月の販売開始に合わせてSUX「CX―8」の生産が始まるなど、SUVシフトが鮮明だ。 同社が発表した17年4~9月の国内生産は46万7921台と前年同期比で0.1%減、国内販売は4.0%増の9万6241台だった。9月単月の国内生産は前年同月比5.7%減の8万7126台、国内販売は7.4%増の2万3748台だった。 
[PR]
Commented by at 2017-10-31 07:13 x
さようなら
Commented by 名無し at 2017-10-31 10:24 x
ボンゴからボンゴフレンディを経て連綿と続いてきたマツダのミニバンも遂に終焉か...
Commented by 名無し at 2017-10-31 11:07 x
マツダのはSUV「風」のワゴン車な。
Commented by 名無し at 2017-10-31 20:40 x
さっさとCX-4をグローバル販売しろよ。
by ganbaremmc | 2017-10-30 23:51 | マツダ | Comments(4)
https://topobzor.info

www.onlyyou.od.ua

Узнайте про полезный веб портал со статьями про очки солнцезащитные киев.