ホンダ 新型CR―V、来年発売

ホンダは、2018年に中型SUV「CR―V」の国内販売を再開する。


新型CR―Vには、歴代モデルとして初となる排気量1・5リットル直噴ターボエンジンのガソリン車と、同2・0リットルのハイブリッド車(HV)を新たに設定する。ハイブリッドシステムは新型「ステップワゴンスパーダ」などに搭載する2モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドi―MMD」を採用し、FF車と4WD車を用意する。機能面では、ガソリン車に3列シート仕様を新たに加えて、2列シート仕様と選べるようにする。安全運転支援システム「ホンダセンシング」も全車で標準装備する。 日刊自動車新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2017-10-30 08:33 | ホンダ | Comments(6)

Commented by 通りすがりの三菱ファン at 2017-10-30 11:08 x
1.6ディーゼルマダー?
Commented by 名無し at 2017-10-30 16:02 x
四駆のHVは有るの?
まさか四駆は普通のガソリン車のみ?
Commented by 名無し at 2017-10-30 17:11 x
値段次第じゃターボ欲しいかな。
Commented by at 2017-10-30 22:45 x
国内投入されるトヨタRAV4とガチンコですね。カタログ性能はCR-Vが上か?
カムリvsアコードの第2ラウンドですね。
Commented by 通りすがり at 2017-10-30 23:05 x
えっ!これって来年春登場モデルだったの?
あまりに輝きなく、北米ですでに数年前に発売していたと思った。えーこれで新型?
Commented by とっちゃん at 2017-10-31 02:07 x
ホンダのニュースリリース読んだ感じだとi-MMDにも4WDあるような書き方ですよね。
現時点のi-MMD搭載車3台には4WDの設定無かっただけにどんなシステムか気になりますね。
1.5ターボもステップ仕様とシビック仕様(2種)がありますからどれを積むかも気になるところです。
fashioncarpet.com.ua

www.best-cooler.reviews/k2-coolers-for-sale-review/

Levitra 40 mg en ligne