GSユアサ EV車走行距離2倍、新型LiB電池量産へ 

GSユアサは、自動車用リチウムイオン電池(LiB)で、
容量が現行の2倍となる新製品の量産を
滋賀県栗東市の工場で2020年にも開始する。


電気自動車(EV)に搭載すれば、1回の充電で走れる距離が2倍になる見込みで、
国内外の自動車メーカーへの採用を目指す。  
同社は現在、電極材料の組成を変更するなどして新製品を開発している。価格は現行並に抑えながらも、エネルギー密度を倍増させるのが目標だ。  栗東工場は同社と三菱商事、三菱自動車でつくるリチウムエナジージャパン(LEJ、栗東市)が運営している。LEJは高品質のリチウムイオン電池を効率的に製造するノウハウを持ち、工場の生産能力には余裕もあるため、当面は量産拠点に位置付ける。将来は顧客に近い場所で新製品の工場を設けることも検討している。  GSユアサは、自動車部品製造大手の独ボッシュとも、容量が2倍以上で安全性を高めた新型リチウムイオン電池を開発中で、21年以降の次世代製品として投入する考えだ。
[PR]
Commented by at 2017-10-22 21:26 x
新型日産リーフのバッテリーは、すでに初期型リーフの約2倍の体積容量を実現してる。GSユアサは、3年後に2倍に達しても他メーカーはその上をいってるw
Commented by 名無し at 2017-10-22 23:12 x
充電時間も2倍?
Commented by jomon at 2017-10-22 23:38 x
容量が2倍以上で安全性を高めた新型リチウムイオン電池

後は価格次第ですね。
重量当たりの価格が変わらなければバカ安ですね。
Commented by at 2017-10-23 00:02 x
日産はすでにNECでなくLGに決定済。
ユアサは採用されない。
Commented by まりも at 2017-10-23 07:16 x
その新型リーフのバッテリー、あまり良い噂は聞かないけどね(笑)
by ganbaremmc | 2017-10-22 20:50 | ニュース・その他 | Comments(5)
http://medicaments-24.net

Узнайте про полезный сайт со статьями про кирпич м100 https://www.e-kirpich.kiev.ua/ryadovoy-kirpich/opt2.oo
Нашел в интернете популярный веб портал , он рассказывает про shopvashtextil.com.ua.