中国の新車セールス「夏の陣」で日系メーカー1人勝ちの凄み

世界最大の新車市場、中国は最近、政府主導で電気自動車(EV)への買い換えを支援しており、新エネルギー車がユーザーの注目を集めている。そんな中、8月の販売実績は、日系メーカーが健闘を見せた。  

7e5d5a1-

トヨタの8月の中国新車販売台数は10万8500台。前年同月比は7月の11.4%増を上回る13.2%増と、7ヵ月連続で前年実績をクリアした。  ホンダは12万8671台と、トヨタに約2万台の差をつけて、日系メーカーの首位に立った。前年同月比は20.6%増と、8ヵ月連続で前年実績をクリア。    日産は商用車と輸入車、現地合弁の東風日産(一部車種)を含めて、12万2319台をセールス。前年同月比は17.8%増だった。日系メーカーでは、ホンダに次ぐ2位につけた。  マツダは8月の新記録となる2万5612台を販売。前年同月比は8.4%増だった。  中国汽車工業協会がまとめた8月の新車販売台数は218万6000台。前年同月比は5.3%増と、8ヵ月連続のアップだがが、伸び率は小幅にとどまった。
そんな中での日本の自動車メーカーの好調ぶりは、
マーケット平均の伸び率を上回っているだけに称賛に値する。


[PR]

by ganbaremmc | 2017-10-09 11:20 | ニュース・その他 | Comments(2)

Commented by 名無し at 2017-10-09 11:59 x
その影でスズキとスバルの減少率が絶望的
特にスズキはここ数年下がりっぱなしだし中国撤退は時間の問題か
Commented by グランドビタ~ラ at 2017-10-09 13:35 x
何でも見栄えを重視する中国市場ではスズキのラインナップでは厳しい。
日中関係で売れ行きが左右される市場からは撤退してASEANでしっかり売って行く方がいい。
https://gazon.net.ua

В интеренете нашел интересный веб портал на тематику мебель под заказ киев https://eva-mebel.com.ua
Этот авторитетный портал со статьями про www.progressive.com.kz.