マツダ 新型CX-8はミニバンの代替という発想の車ではない

日刊工業新聞 車窓・開発者は語る/CX−8−マツダ・松岡英樹氏より
実質的に(トヨタの「ヴェルファイア」クラスの)大型ミニバンと比較されることもあるかもしれない。3列シート車だが、スライドドアではないので乗降性では負ける。だがヒンジドアは80度開くし・・・・・・・・・・・・・



[PR]

by ganbaremmc | 2017-09-27 11:28 | マツダ | Comments(3)

Commented by GIN at 2017-09-27 12:36 x
スライドドアの利点って、「駐車場で、他人の車に、エクボを付ける心配が無い。」の一点に尽きると思うんです。

特に、アル/ヴェル サイズだと、隙間しか無い。

乗降性は、スイングドアとスライドドアでは、乗り方が違うから、余り替らない。
スイングドアだと、お尻から乗り込む。運転席に座るので、判ると思います。

スライドドアだと、頭から一度車内に乗り込んでから、席に着く感じ。
なので、室内高がよっぽど、高くないと、広さが実感しにくい。
そして、スライドドアは、開口下にも、レールを挟むから、必然的に足を上げる高さが必要になる。

特にお年寄りは、足が上がらないから、車高が低く事の方が必要。

気になる人は、初代タントと、それ以降のタントで、後席乗り比べたら、体感で解ると思う。
Commented by 名無し at 2017-09-27 17:49 x
CX-5のグレードの一つにしてれば良かったのに
あんなふざけた3列目へのアクセスで売れると思ってるなら見通し甘過ぎ消費者舐めすぎ
Commented by 名無し at 2017-09-28 02:03 x
今のマツダは室内広々カタログ燃費で奥様ご満悦なお買い得ファミリーカーが欲しい層は相手にしてなさそうなノリよね。
そういうのお求めの典型的ジャパニーズはトヨタ行ってボクシーだかノアのハイブリッドでも買えば良いんだし。
Нашел в интернете нужный интернет-сайт с информацией про Трибулус купить http://danabol-in.com
apach.com.ua

https://fiat.niko.ua