【動画】マツダ 新型CX-8発表


8分からご覧ください



マツダは14日、新型のスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―8」を12月14日に発売すると発表した。3列の座席で最大7人が乗車できるモデルを用意し、ミニバン利用者などの取り込みを狙う。ガソリン車は設定せず、ディーゼル専用車とした。CX―8に搭載するのは2・2リットルのディーゼルエンジンで、力強い走りと高い環境性能を実現した。自動ブレーキや誤発進を防ぐ機能など先進的な安全技術も標準装備し、外観は躍動感のあるデザインに仕上げた。
ディーゼル車を巡っては、欧州での環境規制強化を背景にSUBARU(スバル)が販売撤退の方針を固めるなど、縮小の動きがある。

マツダ、3列シートの新型クロスオーバーSUV「CX-8」発表。
319万6800円から
2列目がベンチシートの7人乗り、キャプテンシートの6人乗りを設定


来年10月以降の新型車に義務付けられる新たな表示基準で軽油1リットル当たり15・4~15・8キロ(平均値)。新基準は現行基準と比べ、実際の走行に近い数値が示される。 


松岡主査によると、2012年に初代のCX-5を商品化した当時から「3列シートのモデルをどうするかと検討を始め、日本向けのデザインやパワートレインを考えてきた」という。新設計の3列シートでは北米を中心に16年に投入した『CX-9』が先行したものの、「CX-8は基本プラットフォーム(車台)をCX-9と共通化できたため、効率的な生産などが可能になった」(松岡氏)という利点もある。 

北米を中心に販売している『CX-9』を持っているが、「やはりアメリカ向けのクルマだけに全幅が約2mあって、全長も5.1mくらいある。以前は『CX-7』のように海外向けのクルマを日本に入れたこともあったが、これもサイズが大きいという声があった。そこでCX-9をベースにして、きちんと日本のお客様が、日本の駐車環境でも使えるようなクルマでご提供しようということで開発した」というわけだ。 


[PR]
Commented by s at 2017-09-14 18:13 x
こだわりをもって造られた良い車なんだろうけど、このデザインを見慣れたせいか、イマイチ真新しさを感じないなぁ
Commented by 通りすがり at 2017-09-14 18:31 x
すぐ売れなくなる、だいたいミニバンの便利さ知ってる、ファミリー層が不便なヒンジドアを買わないよね。しかも無駄にデカイし。
Commented by とあるムーヴ乗り at 2017-09-14 20:03 x
全長が4900mmはけっこう長いですよね。
駐車場も限られてくると思いますが、今思うと現行アルファードとかのほうがでかいんですよね。
Commented by クルマニア at 2017-09-14 23:01 x
3列目が3人掛けだったらキャプテンシートを選びやすいと思うんだけどな
by ganbaremmc | 2017-09-14 15:19 | マツダ | Comments(4)
tsoydesign.com.ua

Был найден мной классный веб портал про направление картотеки https://maxformer.com
У нашей фирмы нужный веб портал на тематику Продажа дипломов в Московской области.