マツダの「SKYACTIV-X」、採用第一弾は アクセラ か

マツダのCセグメント世界戦略車『アクセラ』(海外名:マツダ3)次期型プロトタイプを、
レスポンスの兄弟サイト、Spyder7のカメラが捉えた。


現行型のボディによるテスト車と見られるが、
注目はボディ側面に書かれた「SKYACTIV-X」の文字。
マツダが8月に発表した新世代エンジンの搭載が予告されているのだ。
SKYACTIV-Xは、「HCCI」(予混合圧縮着火)と呼ぶガソリンを希薄燃焼させる技術を採用し、現在の「SKYACTIV-G」よりも約20~30%の燃費向上や30%近いトルクアップが見込める新世代エンジンだ。これまではその制御が難しく実用化されてこなかった。SKYACTIV-Xは2019年から導入されることが明かされているが、今回のスクープから、その第一弾が次期アクセラとなる可能性が高い。SKYACTIV-Xエンジンを搭載した次期アクセラの燃費は、ハイブリッド車と遜色ない30km/リットル近くまで伸びることが予想される。今回のプロトタイプから次期型のデザインを想像することはできないが、現行『CX-5』に始まった第2世代「魂動デザイン」を継承するものとなるだろう。しかしリアフェンダーが若干拡げられていることから、次期型ではトレッドが拡大される可能性がある。10月の東京モーターショーでの出展が公式に予告されているSKYACTIV-X。そこで見られるのはこのアクセラか、はたまた別のスペシャルモデルか…。
[PR]
Commented by ああ at 2017-09-04 09:24 x
普通こんなバレバレなテストカー走らせるかね
Commented by ななし at 2017-09-04 11:21 x
HCCIではないし2Lを過給してるから1.5Lダウンサイジングターボより加速良くて当然
燃費向上もエンジン単体の効果だけじゃなくてギア比変更も含む
これでディーゼルの様に不具合連発したらどうしようもない
Commented by GIN at 2017-09-04 12:19 x
詳しい技術は解りませんが、マツダが市販化に漕ぎ着けそうなのは、
通常のポート噴射とHCCIを2通り使う方法?

やはり回転数で、ターボや、ストイキ直噴みたいに、苦手な領域とかになりそうなのか?
だとすると、低速時は、今まで通りのパワーと燃費になるので。
実際はどのぐらいHCCIの稼働領域を増やせるかな?
Commented by むむ at 2017-09-04 13:50 x
※ああさん
これは、ドイツでモータージャーナリスト向けに開催した新エンジンの試乗車です。
そのためバレバレなモデルとなっております。 以前今のskyactivが前モデルのアテンザに載せて試乗会を開催してましたね。
あのときもバレバレなモデルでした。
Commented by at 2017-09-04 18:03 x
理論空燃比の2倍を超える超リーンバーンで圧縮着火を実現したことには価値があるわな。まだ出てもない段階でどういう制御したのか誰もよくわからないのにギア比とかディーゼル持ち出すのがいるんだな。恥ずかしい奴だ。
Commented by たま at 2017-09-05 15:00 x
※あ さん

マツダを叩けりゃ何でもありって輩がいるからね・・・
Commented by 名無し at 2017-09-05 17:59 x
マツダの資料に燃費向上はギア比変更込みって思いっきり書いてるけど
Commented by at 2017-09-06 08:14 x
ギア比込みでいいんだよ、僕。かわいそうに。よくわからないものに対して批判的なことを書く奴は早漏っていうんだぜ。エンジニアならプライドのない負け犬根性野郎って言われるな。
Commented by 通りすがり at 2017-09-06 10:08 x
よくわからないものを持ち上げるのも早漏でしょ
車の初物なんて怖過ぎるし市販されて実績積まないことにはなんとも
Commented by あのに at 2017-09-06 16:55 x
※GINさん
むしろHCCIは低速域の方が領域が広いですよ。
ピストンのスピードがゆっくりですので、その分コントロールしやすい訳です。
高回転数になるとむしろ着火タイミングが難しくなるので、その際に通常の着火や、加給の大幅な制御が入るのでしょうね。
Commented by ganbaremmc at 2017-09-06 18:18
> 通りすがりさん
早漏なんですか?
僕は遅漏です・・・・・
by ganbaremmc | 2017-09-04 08:41 | マツダ | Comments(11)
Наш важный блог , он описывает в статьях про акриловые ковры http://fashioncarpet.com.ua/
Узнать как Печь пекарская купить в любом городе.
http://www.progressive.com.kz/