トヨタハイラックス、9月12日に日本再上陸&詳細判明

トヨタハイラックスが13年ぶりに日本市場に戻ってくる。
発表は9月12日。デビューは少し先なので、トヨタはまだ正式に公表してないが、日本で発売されるハイラックスの情報がいろいろ入ってきているのでお伝えしよう。

7e5d5a1-

技術面では新開発のフレームと地域に合わせた3種類のサスペンション仕様が設定されている。
ボディは2004年まで販売されていた6代目ハイラックスよりもふた回りくらい大きく、全長は5mを超えて全幅は1.8m以上にも達する。全長はランクルよりも大きいから、日本では圧倒的な存在感を放つはずだ。
搭載されるエンジンは、2.4L直4ディーゼルターボ(150㎰/40.8㎏m)で、トランスミッションは6速ATが組み合わされる。
日本でのラインアップは、「X」「Z」の2グレード。上級のZグレードは374万2200円で、アルミホイール、メッキグリル&ベストモール、プリクラッシュセーフティ装置、オートレベリング機能付きLEDヘッドランプなどが装備される(標準のXグレードは326万7000円)。
ボディカラーは、ブルーメタリック、ホワイト、ブラック、シルバーメタリック、レッドメタリックの5色。
販売店はトヨタ店の専売で、8月上旬時点の事前予約だと10月頃の納車になる見込み。


[PR]
Commented by sukabu650 at 2017-08-31 22:24 x
私、ダットラwキャブに17年くらい乗りました。このハイラックスもいい感じ。
でも、幅1855! 全長5330。
出来ることなら、日本の田舎道や駐車場を、国際標準?に広げて欲しいな。
by ganbaremmc | 2017-08-31 21:22 | ホンダ | Comments(1)
panchira-gazo.biz/

Наш классный веб портал на тематику Продать рожь в Ровенской области http://agroxy.com
Нашел в интернете важный веб портал , он описывает в статьях про zaraz.org.ua.